高血圧を食事療法で治そう@減塩レシピ > スポンサー広告 > 海老の塩焼き

高血圧を食事療法で治そう@減塩レシピ > 減塩レシピ(魚貝類 海藻類) > 海老の塩焼き

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

減塩レシピ(魚貝類 海藻類)

海老の塩焼き


減塩レシピ】・海老の塩焼き

(塩分量 (大海老一尾分)(0.5g)
【材料】
・ブラックタイガー大 2尾(1人1尾ということで^^;)
・塩 約1g(ひねり塩用)
(海老を茹でる時に通常は塩水を使いますが、今回は塩を入れずに茹でました。)
【レシピ】
1) 串を刺した海老がつかるような鍋かフライパンに水を入れ、熱しておきます。
血圧を気にされない方でしたら、一つまみの塩を水に入れて沸騰させてくださいね。
2) 海老の背ワタは、海老を折り曲げて、殻の間から爪楊枝で引き抜きます。
金くしか、竹串を海老の尾の方から頭に刺しておきます。
yakiebi01
3) 沸騰した湯に串を刺した海老を入れて茹でます。(約2分くらいで茹であがります)
yakiebi02
4) 串が短いようでしたら、少し引き抜いて(手で持てるくらい)軽く塩を振り、直火であぶります。
yakiebi03
焼き目がついたら出来上がりです。
少し焦げ目がつくくらいによく焼くことで、殻ごといただけます。
genenosechi
盛り皿でお正月のおせちっていうのも良いですよ。^^

【一口メモ】
海老は、タンパク質カルシウムビタミンEを多く含む食材です。
その他、タウリンが豊富で、成人病予防になるといわれています。
コレステロール値を気にされる方が多いと思いますが、
実はタウリンには、血圧を下げる効果や、
コレステロールを下げる働きがあるのです。
できれば殻ごと食べていただけると、
キチン質も摂取できますので、腸のお掃除をしてくれる
動物性の食物繊維により、ダイエット効果があります。
飾りのように頭付きのエビ(有頭エビ)を焼き海老にした時には、
頭の部分は後で油で素揚げして食べています。



毎日の食事食生活というのはほんとに大切なんで すね。
食事が終わった後に、喉が渇くか乾かないかで、
その食事の料理に含まれる塩分が多いか少ないかの目安にもなりますね。
日々の献立 にお役立ていただければ幸いです。m(^^)m

ブログランキングに参加しています。
応援していただける方はポチをお願いします。励みになります^^
ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
運動


高血圧食事療法で治す@減塩レシピ」トップページに戻る

タグ: おせち料理

<<豚肉のキムチ炒め高血圧を食事療法で治そう@減塩レシピ手作り・だて巻き>>

<<豚肉のキムチ炒め高血圧を食事療法で治そう@減塩レシピ手作り・だて巻き>>



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。