高血圧を食事療法で治そう@減塩レシピ > スポンサー広告 > カブのディップ(ソース)

高血圧を食事療法で治そう@減塩レシピ > 減塩レシビ(野菜中心) > カブのディップ(ソース)

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

減塩レシビ(野菜中心)

カブのディップ(ソース)


減塩レシピ】・カブのディップ
大量の蕪をなんとか無駄にしないために・・^^:
dp00



材料(4人分) (塩分量 1.25g)

・かぶ一個
・トマト(小)一個
・キュウリ1/2本(小)1/2本
・溶かしバター大さじ一杯(塩分0.5g)
・マヨネーズ大さじ3杯(塩分0.75g)
・黒コショー ・乾燥パセリか、生の刻みパセリ少々

・ステック野菜(人参、大根、キュウリ等)
カロリーを気にされる方はマヨネーズの代わりに水切りをしたヨーグルト約50gに0.1gの塩を入れて良く混ぜたものを代用するとよいですよ。


【レシピ】
1) 蕪は厚さ1cm幅くらいに切り、茹でます。4~5分で煮えます。
電子レンジを使う場合は薄めに切ったカブをラップでくるんで、 1000wで4分くらいです。
dp03


2) トマトとキュウリは下ろし器ですりおろしておきます。
トマトの皮は摩り下ろし器を使うと皮だけが残ってくれますので、湯むきしなくてすみます。
キュウリの青臭さが嫌いな方は入れなくてもいいですよ。
dpo1


3) 茹でたカブは熱いうちにフードプロセッサーに入れてトロトロにしちゃいます。
フードプロセッサーを使わない場合は木ベラでつぶしておきます。
水分が多いので、キッチンペーパーやガーゼ等で水分を切ってくださいね
dp03


5) バターは常温で置いておくか、レンジで数秒で溶かしてからトロトロになったカブに混ぜます。
あとは(2)を混ぜてマヨネーズを入れ、黒コショーを振りかけて混ぜます。
最後に彩りにパセリをかけてできあがり!

メニュー カロリー(kcal) 塩分量(g)
カブのディップ240g 477 1.25

dpo5


【一口メモ】
蕪の葉は軽く塩コショーして炒め、焼いた肉に添えていただきました。
蕪の葉はカルシウムとビタミンAが他の野菜に比べて格段に多く含まれています。
蕪というと、酢の物か煮物というイメージがありますが、
保存するためには酢の物か漬物くらいですよね。
火を通してから冷凍しておくと、保存できます。
マヨネーズは塩分は少ないのですがカロリーが高い(100gで744kcal)ので カロリーだけを気にされる方はマヨネーズを控えてお塩を使うとよいと思います。
今回作った蕪のディップは4人分のつもりで作りましたが、蕪が大きかったので余ってしまいました。冷凍保存してみましたが、解凍して食べても美味しかったですよ。


毎日の食事食生活というのはほんとに大切なんで すね。
食事が終わった後に、喉が渇くか乾かないかで、その時の料理の塩分が多いか 少ないかの目安にもなりますね。




カロリー計算や塩分計算については、あくまでも素人であり
主人の減塩食紹介ということをご理解くださいませ。
日々の献立にお役立ていただければ幸いです。
m(^^)m
ブログランキングに参加しています。
応援していただける方はポチッとクリックをお願いします。
ranking
人気ブログランキングへ
健康応援ポチッとお願いします^^
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
高血圧食事療法で治す@減塩レシピ」トップページに戻る 運動

<<簡単 揚げ 餃子(ギョウザ)高血圧を食事療法で治そう@減塩レシピ減塩 おせち料理(まごはやさしい)>>

<<簡単 揚げ 餃子(ギョウザ)高血圧を食事療法で治そう@減塩レシピ減塩 おせち料理(まごはやさしい)>>



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。