高血圧を食事療法で治そう@減塩レシピ > スポンサー広告 > 減塩 おせち料理(まごはやさしい)

高血圧を食事療法で治そう@減塩レシピ > 減塩レシピ(お弁当) > 減塩 おせち料理(まごはやさしい)

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

減塩レシピ(お弁当)

減塩 おせち料理(まごはやさしい)

【おせち料理】

思えば、お婆ちゃんや両親と暮らしている時代の御節料理といえば、
昔ながらの縁起物おせち料理でしたなぁ。

昔は冷蔵庫もなく、正月三が日は台所で火を使わないという風習もあり
保存がきくようにと、味付けの濃いものばかりでしたが、
今は冷蔵庫がありますので、煮物などの味付けも薄味で作っても大丈夫です。
高血圧の人でも、お酒の肴としておいしくたくさん食べたいはずですよね^^


一の重 祝い肴 口取り
二の重 酢の物 焼き物
三の重 煮物

「まごはやさしい」の言葉に従って作るおせちでした。

(まごはやさしい)材料 メニュー 豆知識
ま(豆類) ・黒豆
・金時豆の甘煮
豆に働きます
ご(ごま) ・きんぴらごぼう
・たたきごぼう
・田作り
豊作を祈る
は(わかめ) ・昆布巻き 喜ぶ(ヨロコプ)
や(野菜) ・煮もの
・紅白なます
紅白で祝い
さ(魚やエビや数の子など) ・鯛の塩焼き
・エビの煮ものや塩焼き
鯛はめでたい・エビは腰がまがるまで長生き
数の子は子宝に恵まれますように
し(しいたけ) ・茸類の煮もの 椎茸に亀甲型の飾り包丁を入れます。亀は万年で長生きしますように
い(いも) ・栗きんとん
・レンコンの煮物
きんとんは、お金が貯まりますように
レンコンは、先が見通せますように
他にも御節に使う材料には色々な言い伝えがありますよね。

★くるみ
実りと家庭円満(くるみの硬い殻が家庭を守ります)

★くわい
大きない芽が出るので、縁起がよい
★紅白かまぼこ
赤かまぼこは魔よけ 白かまぼこはお清め

★ちょろぎ(長老喜とも千代呂木とも書きます)
長寿を願って(写真の紫色のよじれた形のや つです)

葉物ではお餅の下に敷くウラジロ(裏白)御節でも飾りに使ったりしますが、
(裏はないです。真正直です。) 
ということで、葉の白い方を上にして飾りますよね。


正月は火を使う神聖な場所である釜戸などがある台所にも飾り餅を飾り、感謝して休ませてあげようという意味がありました。そこで、おせち料理という風習ができたようです。
年中休みなく料理を作る主婦にもゆっくりしてもらおうという意図もあったようですね。
「まごはやさしい」の食材を使って料理をする事でバランスの良い食事にもなっていたらしく、日々粗食でも一年に一度は贅沢な食事をしようということだったのですね。
現代の食事と照らし合わせてみると確かに野菜や魚料理が多いことでビタミンや繊維をむらなく摂取できるのがお節料理です。
最近は洋風お節が流行ってますね。
煮物って結構面倒ですから、洋風にすると楽ですものね^^;たまには良いかもしれません。
デパートやスーパーで買う方も増えています。



健康ブームで減塩おせち料理というものを販売している料理屋さんや
デパートもあるようです。

ただ、自分で作るとすごい安上がりなのですよ^^/

お節の材料はこれから考えます^^;

かまぼこも自作するつもりです。
新鮮なグチという魚か、スケソウダラが手に入ったら家庭でも作れる減塩蒲鉾の作り方を紹介しますね。


osechi
↑(まだ夫の高血圧を知らなかった今年の1月の手作り簡単洋風お節です)

毎日の食事食生活というのはほんとに大切なんですね。
食事が終わった後に喉が渇くか乾かないかで、
その時の料理の塩分が多いか少ないかの目安にもなりますね。


カロリー計算や塩分計算については、あくまでも素人であり
主人の 減塩食紹介ということをご理解くださいませ。
日々の健康減塩レシピにお役立ていただければ幸いです。m(^^)m
ブログランキングに参加しています。
応援していただける方はポチッとクリックをお願いします。
ranking
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
健康応援ポチッとお願いします^^



高血圧食事療法で治す@減塩レシピ」トップページに戻る 運動

<<カブのディップ(ソース)高血圧を食事療法で治そう@減塩レシピ簡単なカロリー計算>>

<<カブのディップ(ソース)高血圧を食事療法で治そう@減塩レシピ簡単なカロリー計算>>



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。