高血圧を食事療法で治そう@減塩レシピ > スポンサー広告 > 減塩豚味噌

高血圧を食事療法で治そう@減塩レシピ > 減塩レシピ(調味料) > 減塩豚味噌

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

減塩レシピ(調味料)

減塩豚味噌


【減塩レシピ】・減塩豚味噌


材料(出来上がり900g分)保存食なのでいつもたっぷり作っています
 (塩分量豚味噌10g中0.6g)

・味噌500g(1020kcal)・塩分61g
・にんにく50g(約67kcal)
・ショウガ50g(約15kcal)
・豚肉(バラ肉)200g(868kcal)
・オリゴ糖60g(約240kcal)
・ザラメ大さじ3杯(約40g)(155kcal)
・味の素大さじ2杯(約56kcal)
(味の素を使いたくない方は、砂糖を大さじ2杯程度入れてみてください。
ただし、カロリー摂取は増えますので、念頭に置いて下さいませ。)
・赤ワイン100cc(73kcal)
・白炒りゴマ40g(約240kcal)
・赤唐辛子2~3本

[作り方]

1) 豚肉を細かく切っておきます。ショウガとにんにくはみじん切りにしておきます。
赤唐辛子は辛いのが苦手な方は入れなくてもよいです。
辛いものがお好きな方は、赤唐辛子を割って種ごといれてください。キッチンバサミでチョキチョキと切ると良いです。

2) フライパンをよく熱して油はしかずに豚肉を炒めます。

3) 肉から脂が出てきますので肉がカリカリになってきたらにんにくとショウガをいれて炒めます。

4) 味噌、オリゴ糖、味の素、赤ワイン、を入れて木べらでまぜながら炒めます。
焦げ付かないように火は中火くらいで炒めて下さいね
くるみ入り豚味噌作り
5) 味が濃い(しょっぱい)と感じたときは砂糖を少し足してください。(好みの甘さになるまで少しずつ砂糖を足しましょう。蜂蜜でも良いですよ。)
よい感じの味になります
最後に白炒りゴマ(くるみ等)を混ぜてできあがり!

6) 冷えてから冷蔵庫で保存しますと2~3週間くらいはもちます。

豚味噌出来上がり

メニュー カロリー 塩分量(約g)
豚味噌100g 546.8kcal 6

一食で食べる量としては、だいたい20gくらいですので塩分は約1.2gということになります。
梅干一個分に相当する塩分量です。

butamiso


【一口メモ】
豚味噌は生のきゅうりやキャベツにつけて食べたり、
おにぎりの具にしたり、野菜炒めの調味料として
使ったりもできます
味噌、にんにく、ショウガの組み合わせは疲労回復にも
いいようです(^^)
カロリーを気にされない方は、潰したカシューナッツや、くるみや、ピーナッツ等を入れると香ばしさと甘みが加わってまろやかな豚味噌になります。
くるみ入り豚味噌02
豚味噌は調味料の代わりにもなりますので、たくさん作って保存をしておくと便利ですよ。
豚味噌
・味の素=グルタミン酸ナトリウム
・100g=280kcal
このグルタミン酸ナトリウムを塩分換算すると1gあたり0.12gですから、塩分換算する時に、うま味調味料も塩分換算すると、この作り方の豚味噌の場合、約20g程度の味の素を入れますので100gあたりの塩分に2gを足して計算すると、8gということになります。
豚味噌では塩分換算した場合の塩分摂取は増えますが、カロリーは抑えられることになります。

通常作るレシピに味の素を使うと、他の調味料よりも大さじ一杯あたりのグラム数が少ないので、塩分を控えてうま味を出したい時には、低カロリーで塩分の少ない料理ができますので、そういう意味では味の素は減塩レシピに役立つ調味料のだと思います。

カロリー計算や塩分計算については、あくまでも素人であり
主人の減塩食紹介とい うことをご理解くださいませ。m(^^)m
おねがいします(汗)

ブログランキングに参加しています。
応援していただける方はポチッとクリックをお願いします。
ranking
人気ブログランキングへ
健康応援ポチッとお願いします^^
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
高血圧食事療法で治す@減塩レシピ」トップページに戻る 運動

<<かつおのたたき・ハリ生姜添え高血圧を食事療法で治そう@減塩レシピ野菜たっぷり鶏そぼろ炒り豆腐>>

<<かつおのたたき・ハリ生姜添え高血圧を食事療法で治そう@減塩レシピ野菜たっぷり鶏そぼろ炒り豆腐>>



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。