高血圧を食事療法で治そう@減塩レシピ > スポンサー広告 > 大豆と昆布と豚肉の炒めもの

高血圧を食事療法で治そう@減塩レシピ > 減塩レシビ(野菜中心) > 大豆と昆布と豚肉の炒めもの

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

減塩レシビ(野菜中心)

大豆と昆布と豚肉の炒めもの


【減塩レシピ】・大豆と昆布と豚肉の炒めもの


材料(2人分) (塩分量 一人分の塩分量約1.5g)

【材料】
・豚肉(もも肉細切れ) 100g 
・乾燥大豆 約50g 
(水に浸けておくと大豆の粒は約3倍の大きさになり、グラムに換算するとは約2.2倍くらいになります。)
・なが昆布約20g
・オリ ーブオイル 少々
・薄口醤油 約小さじ2杯
・塩コショウ 少々
・ラー油 少々 



【レシピ】
1) 大豆は前日のうちに水に浸けておくと翌日の朝には調理できます。(乾燥大豆の約2倍に膨れると思って下さいね。)
朝に水に浸けておけば、夕方には料理できます。
大豆

水に浸けた大豆

IMG_1947.jpg
大豆は水煮をしますが、あぶくが出てきますので、吹きこぼれに注意しながら、 20分から30分くらい(場合によっては40分くらい)煮た(一粒食べて煮えているかを確認して下さい。)後に、流水で洗い流してくださいね。
(※なべ底にくっつきやすいので、時々豆を鍋底からはがすようにお箸で混ぜて下さい。) (※吹きこぼれに注意して下さい。)
大豆の水煮

薄皮はしっかり流しとってくださいね。
大豆の皮がとれます・・
大豆 はがれている皮

2) 昆布は水に浸けてやわらかくなるようにもどしておきます。(約30分)
昆布の厚みによって水に浸しておく時間が少々違いますが、今回は厚手の昆布を使いましたので、20分ほど水に浸けておきました。(これでも十分歯ごたえが残るくらいです。)
IMG_1946.jpg
水でもどした昆布は細切りにしておきます。
IMG_1951.jpg

3) フライパンに少量(小さじ1杯から2杯分くらいのオリーブオイル)をなじませたら、豚肉を炒めます。)
豚肉がきつね色になったところで、醤油をかけて、さっと炒め、 その上から水煮大豆と昆布をどさっと入れます。
IMG_1952.jpg
IMG_1953.jpg

3) 塩コショウをして、よく混ぜたらラー油(お好みで辛いラー油でもいいです)をかけて、 できあがりです。
メニュー カロリー(kcal) 塩分量(g)
大豆と昆布と豚肉の炒めもの 約320kcal 約1.5g

大豆と昆布と肉


大豆(乾)100gあたり417kcal
大豆(茹で)100gあたり180kcal

水煮缶詰は水分を多く含むくらいに煮ているためか
100gあたり140kcal
また、国産大豆は、海外輸入大豆よりカロリーが低いです。
【一口メモ】

疲労が蓄積した体にはビタミンBで元気をつけてあげましょう。
大豆の力、良質なたんぱく質と、豚肉に含まれるビタミンB1、そして昆布のミネラル成分を一度に摂れるメニューです。

大豆は、まとめて煮ておき、冷蔵庫保存しておくと、煮豆にも使えますし、 炒め物にも使えて便利です。
煮物にするよりも、炒め物にした方が、調理時間は短くですみます。
柔らかい煮大豆にしたい場合は、圧力鍋で5分~6分煮る(蓋をとらずに放置5分~6分する)と柔らかくなります。
お年寄りの方の食事にする場合は、豆は柔らかく煮て、少し潰してあげて下さい。
普通の鍋で煮ると30分~40分くらいでしょうか。(火加減によります。)
食べる人がお年を召している場合には、しっかり柔らかく煮て下さいね。
また、つまみにしたい方は、生の乾燥大豆を軽く洗って、 フライパンでカラ炒り(弱火で、10分くらい)でできあがります。
フライパンをゆすり続けないと、うまくいきませんから気をつけてやってみてくださいね。
塩なしでもよいつまみやおやつになりますよ。

最近、喉が渇いた時の飲み物はクエン酸を水に溶かしたものを飲むようにしてみました。
高血圧にも勿論よいですし、クエン酸は体の疲れをとってくれるので、水代わりに飲むように、夫に勧めています。
クエン酸が含まれている食品は、酢を始めとして果物や、トマトなど色々とあるのですが、顆粒のクエン酸を水に溶かして、たくさん作っておくと(2リットルボトルなどに)手軽に飲めるので重宝します。
しかもお安くつきます。(笑)
クエン酸は「食用」と書いてあるものをご購入下さいね。
胃の調子が悪い方は、摂り過ぎに注意してください。


毎日の食事食生活というのはほんとに大切なんですね。
食事が終わった後に、喉が渇くか乾かないかで、その時の料理の塩分が多いか少ないかの目安にもなりますね。

カロリー計算や塩分計算については、あくまでも素人であり
主人の 減塩食紹介ということをご理解くださいませ。
日々の献立にお役立ていただければ幸いです。m(^^)m

ブログランキングに参加しています。
応援していただける方はポチッとクリックをお願いします。

ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
健康応援ポチッとお願いします^^
高血圧食事療法で治す@減塩レシピ」トップページに戻る 運動

<<サンマの煮付け高血圧を食事療法で治そう@減塩レシピ手作り 「にんにく卵黄」>>

<<サンマの煮付け高血圧を食事療法で治そう@減塩レシピ手作り 「にんにく卵黄」>>



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。