高血圧を食事療法で治そう@減塩レシピ > スポンサー広告 > レンコン(はす)のはさみ揚げ

高血圧を食事療法で治そう@減塩レシピ > 減塩レシビ(野菜中心) > レンコン(はす)のはさみ揚げ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

減塩レシビ(野菜中心)

レンコン(はす)のはさみ揚げ


【減塩レシピ】・れんこんのはさみ揚げ

【材料(2人分)】 (塩分約0.9g)

・れんこん(はす) 約200g(100g/66kcal)
・豚ひき肉 100g(100g/221kcal)
・にんにく 一片
・水菜  5g
・赤ワイン 10cc
・片栗粉  小さじ2杯(33kcal)
・薄口しょうゆ 10cc
・コショウ  適宜
・揚げ用油 適量
・付け合わせ用野菜 水菜、プチトマト 適宜
(付け合わせの野菜はお好きな野菜でどうぞ)
豚肉ミンチ
[レシピ]

1) ハスは皮をピーラーでむき、薄切りにしておきます。
  レンコン(はす)の、あく抜きをする方は酢水につけて下さい。

(PHペーハー10の強アルカリ水に浸けると、あく抜きは早くできます。)
れんこん(はす)
ニンニクとレンコン
水菜

2) ニンニクと少量の水菜はみじん切りにしておきます。
       
3) 豚ひき肉に薄口しょうゆとにんにくのみじん切りと水菜、ワインを入れて一度よくこねます。
材料がよく混ざったら、片栗粉(でんぷん粉)を入れて、もう一度こねます。
赤ワインを少し10cc

こねる

片栗粉小さじ2杯

こねてまとめる


4) レンコンの片面に(3)をつけて、もう一枚のレンコンで挟みます。
この時、レンコンの穴の部分に具が入るようにしてくださいね。
れんこんとミンチ
はさみ揚げ

5) 160度程度の温度の油で揚げます。ハスの両面がきつね色っぽくなるまで揚げます。
中のひき肉に火が通っているかは、一個半分に切ってみるとよいです。
揚げる

6) お好みの野菜と盛りつけてできあがり!

メニュー カロリー(約kcal) 塩分量(約g)
・れんこんのはさみ揚げ(一人分4個) 240 0.9

盛り付け

【一口メモ】
れんこん(ハス)East Indian lotus rootの食物繊維は、100gあたり、
水溶性食物繊維0.2g 不溶性食物繊維2.1gの計2.3gです。
食物繊維は、血糖値を上昇させる時間を長くしてくれますし、腸の調子をよくしてくれます。
カリウムは生で440mg含まれています。茹でると240mgになりますが、それでも高血圧の人にとってはありがたいほどカリウムが含まれている食材です。
れんこんのレシピは色々あります。
時間がない時は、レンコンを薄切りにし、茹でてから辛子マヨネーズで和えると、簡単レンコンサラダができます。
今回は夫が豚肉が好きなので豚ひき肉をつかいましたが、カロリーを気にされる方は、鶏のささみを使うとよいですよ。
また、魚のすり身のはさみ揚げや、片面にだけ具をつけて、フライパンで焼いても美味しくヘルシーな料理になります。
揚げものは、揚げる食材により油の吸収率が多少違いますが、カロリーは増えます。
豚肉のミンチの場合、豚肉の脂が揚げ油に溶け出して出ていきますので、ひき肉そのもののカロリーよりも低くなる事があります。

カロリー計算や塩分計算については、あくまでも素人であり
主人の 減塩食紹介ということをご理解くださいませ。
日々の健康減塩レシピにお役立ていただければ幸いです。m(^^)m

ブログランキングに参加しています。
応援していただける方はポチッとクリックをお願いします。
ranking
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
健康応援ポチッとお願いします^^



高血圧食事療法で治す@減塩レシピ」トップページに戻る 運動
(=^・^=)

<<そばのネギとろろぶっかけ・海苔トッピング高血圧を食事療法で治そう@減塩レシピ小松菜とエリンギとチャーシューの生姜炒め>>

<<そばのネギとろろぶっかけ・海苔トッピング高血圧を食事療法で治そう@減塩レシピ小松菜とエリンギとチャーシューの生姜炒め>>



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。