高血圧を食事療法で治そう@減塩レシピ > スポンサー広告 > パスタラーメン

高血圧を食事療法で治そう@減塩レシピ > 減塩レシピ(麺類) > パスタラーメン

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

減塩レシピ(麺類)

パスタラーメン


【減塩レシピ】・パスタスープ

【材料(2人分)】 (塩分1.3g)

・スパゲティ100g
・トマト 1/2個
・人参 1/5個
・ベーコン 一枚
・固形コンソメ一個
・コショウ 適宜
・乾燥パセリ 適宜
・パスタ茹で用の水・そのままスープ用にします450cc
(パスタ茹で用の塩は入れません)

[レシピ]

1) 人参は千切りにしておきます。トマトは1cm角くらいに切っておきます。
ベーコンも千切りにしておきます。
(トマトは薄くスライスしてもよいですよ。食べやすい大きさに切りましょう。)

2) 鍋に水を入れ、沸騰したら軽く水洗いしたスパゲティを半分に折って入れます。
   同時に人参の千切りも入れます。

3) 約10分程度でスパゲティが茹であがるので、その中に固形コンソメを一個と ベーコン、トマトを入れます。
コンソメが溶けたらコショーを少々振り入れてできあがりです。
(スパゲティに芯が残っていないか1本試食してみましょう。)
パスタの茹で汁の濁りが嫌な方は、スープ用の水は別にご用意して下さいね。
メニュー カロリー(約kcal) 塩分量(約g)
・パスタスープ(一人分) 180 1.3

パスタヌードル

【一口メモ】
麺類の中でナトリウムが100グラム中2mg含有と言われていますが、 マカロニやスパゲティの栄養成分表示には0と書かれているものもありますし、 4mgと書かれているものもあります。

通常スパゲティーを茹でる時は水の1%分の塩を入れて茹でますが、私は塩茹でにしていません。

そうめんやうどん、ラーメンの麺等と比べると比較にならないほどナトリウムは少ないですね。
通常は、1.5パーセント程度の塩水で茹でますが、塩は入れなくても普通に茹であがります。
通常通りに茹でると100グラム当たり約170mgのナトリウムを含むことになります。
塩分換算すると、0.4gですが、スープやパスタソースに味をつけるので、高血圧の人の場合は、 できれば、真水で茹でたいところです。
食感がそんなに損なわれることはありません。
火加減を少し弱めにしないと、沸点が塩を入れた時よりも低いので吹きこぼれに注意するくらいです。
ラーメンを食べたい時に、ラーメンの麺の代わりにパスタを使うというのも一つの手ですね。
野菜をたっぷり入れたスープパスタも良いですし、
スープだけ即席ラーメンについているものを使い、野菜をたっぷり入れたパスタラーメンも美味しいですよ。
パスタでラーメン
麺をパスタに換えるだけで、塩分摂取量を約2g減らすことができます。
ラーメンの汁を残すようにと管理栄養士に言われるのは、即席麺についているスープとかやくで約3gの塩分摂取になってしまうからなんですね。
即席麺のスープを使う時には、少しだけスープの素を袋に残して、その分コショー等の香辛料を使うことで、 塩分摂取を減らすことができます。

カロリー計算や塩分計算については、あくまでも素人であり
主人の 減塩食紹介ということをご理解くださいませ。
日々の健康減塩レシピにお役立ていただければ幸いです。m(^^)m

ブログランキングに参加しています。
応援していただける方はポチッとクリックをお願いします。
ranking
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
健康応援ポチッとお願いします^^



高血圧食事療法で治す@減塩レシピ」トップページに戻る 運動

<<塩分換算間違いの為にリコールが出ている食品・他高血圧を食事療法で治そう@減塩レシピオクラと豆腐の卵焼き>>

<<塩分換算間違いの為にリコールが出ている食品・他高血圧を食事療法で治そう@減塩レシピオクラと豆腐の卵焼き>>



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。