高血圧を食事療法で治そう@減塩レシピ > スポンサー広告 > 韓国餅と野菜のみりん醤油煮込み鍋

高血圧を食事療法で治そう@減塩レシピ > 減塩レシピ(鍋料理) > 韓国餅と野菜のみりん醤油煮込み鍋

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

減塩レシピ(鍋料理)

韓国餅と野菜のみりん醤油煮込み鍋


【減塩レシピ】・韓国餅と野菜と豚肉の醤油鍋

【材料4人分】(塩分量は鍋全体で約11gです。)

・昆布(出汁とり用)
・はくさい 1/4個
・豆腐 1丁(400g)個
・しょうが(たっぷり) 3片 約40g
・春菊 1束
・人参 1本
・豚肉(肩肉脂なし) 120g (150kcal)肉のカロリーはこちら参照
・トック 約50g
醤油 おたまで2杯(約60cc)
・みりん おたまで1杯
・糸こんにゃく 1袋 130g (約8kcal)
・水または、鰹だし汁(具材が浸るくらいの量)

野菜は、お好きなものを何でも入れちゃいましょう。
白菜が無い時は、胃にもやさしい、キャベツを代用しても美味しくいただけます。

【作り方】

水にさっとあらった昆布をハサミでチョキチョキと切って、水を入れた土鍋に入れます。
水の状態から好みの煮えにくい野菜と豆腐を鍋に入れます。
沸騰してきたら、白菜がしんなり、半透明になってきますので、肉を入れ、醤油とみりんを入れます。
最後に葉物(春菊やねぎなど)を入れ、トックを入れたら 軽く火を入れて、できあがり。
韓国餅は、1分~2分で食べられる状態になります。
トックを入れた鍋
【一口メモ】
韓国餅(トック)

(今回使った韓国餅は↓これです。) トック(韓国もち)

☆韓国餅は、うるち米で作られていますが、
日本のおもちのように、杵でつくのではなく、
練った生地に圧力をかけて 細長い形で押し出したのをハスに切ったものです。
歯ごたえがあり、煮崩れしにくいのが特徴です。
普通のお餅だと、スープがどろどろになりますが、トックの場合、スープに溶け出しにくいので、 鍋料理には重宝する具材です。


(トックの原材料)
白米、澱粉、食塩、酒精

100gあたりの栄養素

カロリー238kca
たんぱく質3.4g
脂質 0.4g
炭水化物 55.3g
ナトリウム 163mg(塩分量0.41g)

(塩分計算について)
(塩分計算方法)
ナトリウム(mg)×2.54÷1000=塩分(g)
ナトリウム(mg)×2.54=塩分(mg)

塩分量は、 ○グラム(g)に換算したほうがわかりやすいですね。

トックという食材(韓国もち)は、
水炊き、すき焼き、キムチ鍋、鍋焼きうどんの具などに合う食材です。
腹もちがよく、ご飯のかわりになります。

しょうがをたっぷり入れた醤油仕立ての鍋です。しょうがのからみの風味が際立っていて、
少々味が薄くても、体も温まり、とても美味しくいただけます。

カロリーは低く、塩分の摂取が抑えられる
(醤油の塩分とトックに含まれている少量の塩分) 鍋です。
高血圧の人や、ダイエットを心がけている方は、でれきば、 汁は飲みすぎないように気をつけましょうね。
カロリー計算や塩分計算については、あくまでも素人であり
主人の減塩食紹介ということをご理解くださいませ。

日々の献立にお役立ていただければ幸いです。m(^^)m

ブログランキングに参加しています。
応援していただける方はポチをお願いします。
ranking
人気ブログランキングへ
健康応援ポチお願いします^^
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
高血圧 食事療法で治す@減塩 レシピ」トップページに戻る

<<手作り・さつま揚げ(その一)高血圧を食事療法で治そう@減塩レシピ鍋料理>>

<<手作り・さつま揚げ(その一)高血圧を食事療法で治そう@減塩レシピ鍋料理>>



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。