高血圧を食事療法で治そう@減塩レシピ > スポンサー広告 > 豆腐と鶏胸肉で作るビッグハンバーグ

高血圧を食事療法で治そう@減塩レシピ > 減塩レシピ(豆腐・凍り豆腐) > 豆腐と鶏胸肉で作るビッグハンバーグ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

減塩レシピ(豆腐・凍り豆腐)

豆腐と鶏胸肉で作るビッグハンバーグ


【減塩レシピ】・豆腐と鶏胸肉の減塩ビッグハンバーグ


たっぷりの生キャベツと一緒にいただきましょう。
(塩分量 2.6g)
【ハンバーグの材料(4人分) 】
・キャベツ1/2個
・400gの豆腐(凍らせてから解凍したもの)
・鶏肉 胸肉(皮なし)1枚約100g
・玉ねぎ2個
・ピーマン1個
・生パン粉大さじ3杯分
・塩小少々(玉ねぎを炒める時に使います)
・コショウ少々
・クローブ少々
・ナツメグ少々
・クミン少々
・ミックスハーブ少々
・溶き卵 1個
・オリーブオイル 大さじ1杯(玉ねぎ炒め用)
・バター 約小さじ4杯分(ハンバーグ焼き用・
1個のハンバーグに小さじ1杯を使います)
香辛料ハーブ01
豆腐ハンバーグ

【ハンバーグソースの材料 4人分】
・もやし 一袋
・醤油 大さじ4杯
・バター小さじ2杯
・赤ワイン 大さじ4杯
・ザラメ または砂糖 大さじ2杯
・ニンニク 2カケ
・コショウ (適量)

chyoumiryou01


ここからレシピです^^
[減塩ビッグハンバーグのレシピ]

1) 豆腐は適当な薄切りにして凍らせたのち、解凍し、
水分を抜くように絞っておきます
玉ねぎとピーマンはみじん切りにしておきます。

2) 玉ねぎのみじん切りをオリーブオイルで炒めます。
玉ねぎが透明になってきたらピーマンを入れて
塩少々を入れて軽く炒めて火をとめます。
豆腐ハンバーグ 02
豆腐ハンバーグ 05

3) ボウルに細かく切った鶏の胸肉と
凍った豆腐を解凍したものを入れ、しっかりこねます。
 豆腐と鶏肉がよく混ざったら(2)の荒熱がとれたらものをいれます。
 卵とパン粉も入れます。
ハンドブレンダーを使うと楽です^^
豆腐ハンバーグ 03
豆腐ハンバーグ 04


4) (3)にお好みの香辛料を入れます。塩は入れません。
豆腐の水分が残って、ハンバーグの種が柔らかいようでしたら、
パン粉または小麦粉を足して下さいね。
豆腐ハンバーグ 16

5) 焼きます!!
フライパンにバターを敷き、強火で焼きます。
(脂のない具材なので、肉汁のようなものはでません)
両面に焼き目が付いたら、
電子レンジで600wで1分半くらいで中まで火が通ります。
大きさはお好みでどうぞ^^
今回はビッグハンバーグということで、めっちゃ大きいハンバーグにしてみました。
豆腐ハンバーグ 07
手からはみ出すくらい大きいですよ~^^
豆腐ハンバーグ 08
蓋をすると早目に火が通ります。
念の為に電子レンジで加熱するので、
中火以上の強火で焼き早目に焼き目をつけてしまいましょう。

豆腐ハンバーグ 10

6) 焼きあがったらお皿に乗せて
電子レンジでチンしておきます。
豆腐ハンバーグ 09
次はソース作りです。

・油を敷かずにフライパンに火を入れ、もやしを入れます。
フライパンから水気が飛んだら、バターを入れます。
02
03
そこに赤ワインと醤油、ザラメまたは砂糖を入れて、
ニンニクのすりおろしを入れ、
沸騰してワインのアルコールが飛んだらできあがりです。
03
04

豆腐ハンバーグ
メニュー カロリー(kcal) 塩分量(g)
豆腐と鶏胸肉の減塩ビッグハンバーグ 290 2.6
(食事後、ハンバーグソースが
お皿に残っている場合は、これ以下の塩分料になります。)

豆腐ハンバーグ



たっぷりのキャベツを添えて、ドカンと大きなハンバーグを乗せてもよし、
おしゃれに乗せてもよし、ローカロリーなので、
安心してお腹いっぱい食べられますよ^^


【一口メモ】
豆腐ハンバーグを作る場合、一度豆腐を凍らせると、食感がお肉のよいになり、
歯ごたえがよく、お肉だけのハンバーグを食べているような満足感を得られます。
豆腐自体が塩を混ぜてもほとんど塩気を感じないので、
ハンバーグの種自体には塩をほとんどしません。
その分、ハンバーグソースは、少し濃い目の味にします。
ハンバーグのソースはお好みでケチャップとウスターソースを混ぜたものに、
マヨネーズを加えて作っても美味しくいただけます。
塩分の摂りすぎには注意ですので、そういうソースの場合は、
ウスターソースを少なめに、その分マヨネーズを大目にするとよいです。
ただし、高カロリーになるので、その点もご注意くださいね

このハンバーグの種に小麦粉をまぶし、溶き卵をつけてパン粉をつけると
低カロリー減塩メンチカツになります。

ハンバーグソースは、味の素がお嫌いでなければ小さじ1杯程度入れると
味に深みがでます。

また、このソースにさらにすりおろしたショウガがを入れると、
しょうが焼きのタレになりますよ^^
たまには思いっきり大きいハンバーグを
カロリーや塩分を気にしないで食べたいという夫の希望にそって作ってみました^^
手間がかかっているように見えますが、豆腐を凍らせておくことと、解凍する手間があるだけで、 料理時間そのものはとても短いですよ。約15分程度です。^^


毎日の食事食生活というのはほんとに大切なんですね。
食事が終わった後に、喉が渇くか乾かないかで、その時の料理の塩分が多いか少ないかの目安にもなりますね。

カロリー計算や塩分計算については、あくまでも素人であり
主人の 高血圧のための減塩レシピ紹介ということをご理解くださいませ。
日々の献立にお役立ていただければ幸いです。m(^^)m

ブログランキングに参加しています。
応援していただける方はポチッとクリックをお願いします。
ranking
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
健康応援ポチッとお願いします^^

高血圧食事療法で治す@減塩レシピ」トップページに戻る 運動

<<ささげ菜とマイタケとベーコンの炒めもの高血圧を食事療法で治そう@減塩レシピ大豆と昆布と豚肉の炒めもの>>

<<ささげ菜とマイタケとベーコンの炒めもの高血圧を食事療法で治そう@減塩レシピ大豆と昆布と豚肉の炒めもの>>



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。