高血圧を食事療法で治そう@減塩レシピ > 減塩レシピ(ふりかけ)

減塩レシピ(ふりかけ)

じゃこ(雑魚)のふりかけ(お弁当に)


減塩レシピ】・減塩手作りじゃこのふりかけ


材料(塩分量完成品100gで2.5g)

・煮干50g
・干しえび10g
・梅昆布10g
・焼き海苔1枚
・すりゴマ15g
・炒り白ゴマまたは黒ゴマ20g
・削りぶし(花かつお)5g

[作り方]

1) 煮干、干しえび、梅昆布をまとめておきます
fulikake01

2) (1)を温めたフライパンに入れて中火で乾煎りします
fulikake02

3) 全体がカラカラと乾燥した感じになったら
すりゴマとかつお削り節と適当にちぎった焼き海苔を入れて
軽く煎り、火を止めます。写真はかつお削り節を入れる前。
fulikake02_1

fulikake03

4) ミルサーで粉にします
(注・長時間ミルサーにかけるとゴマの油分が出てべったりなるので気をつけてくださいね)
fulikake04

fulikake05

5) 炒り白ゴマ(黒ゴマ)を加えて減塩ふりかけのできあがり!
fulikake06

(水分が多いと感じた時は、これをもう一度フライパンでカラ炒りして下さい。)
メニュー カロリー(kcal) 塩分量(g)
手作り減塩ふりかけ
一食分小さじ一杯(3g)で
1.5 0.1



【一口メモ】
手作りのカルシウムたっぷり、しかも減塩ふりかけは色々な調味料にも使えます。例えば冷ややっこにトッピングしたり、
茹でた野菜と和えたりと、とても便利です。
カルシウムは単独でとるよりも、ビタミンDやマグネシウムとあわせてとることで、効率よく体内に取り込むことが出来ます。
また、大豆製品等、ビタミンDマグネシウムクエン酸などを含む食品と組みあわせることで、カルシウムの吸収がよくなります。
年齢とともにカルシウムの吸収率が悪くなるそうです。
できれば毎日、減塩ふりかけを使って少しでも摂取したいところですよね。牛乳が一番お手軽かもしれませんが^^

市販のふりかけは小さじ1杯弱(2g)を使用した場合、塩分約1gで 決して塩分は少なくありません。
最近では減塩ふりかけが高血圧の人向けに販売されています。
さすがに塩分は少なめに作ってありますね。
手作りだと、その1/10以下の塩分量でおいしくいただけますし、手作りだと市販品とは違い余分な調味料を一切使わないので安心ですよ^^
もう少し塩っ気が欲しいなという方は市販されているシソ味のふりかけやわさび味のふりかけ等を少し混ぜるとよいでしょう





カロリー計算や塩分計算については、あくまでも素人であり
主人の減塩食紹介ということをご理解くださいませ。
日々の献立にお役立ていただければ幸いです。バランスのとれた食事をする事が大切ですね。
ブログランキングに参加しています。
応援していただける方はポチッとクリックをお願いします。
ranking
人気ブログランキングへ
健康応援ポチッとお願いします^^
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
高血圧食事療法で治す@減塩レシピ」トップページに戻る 運動