高血圧を食事療法で治そう@減塩レシピ > 減塩レシピ(豆腐・凍り豆腐)

減塩レシピ(豆腐・凍り豆腐)

豆腐と鶏肉のビッグハンバーグ


減塩レシピ・豆腐と鶏胸肉の減塩ビッグハンバーグ


たっぷりの生キャベツと一緒にいただきましょう。
(塩分量 2.6g)
【ハンバーグの材料(4人分) 】
・キャベツ1/2個
・400gの豆腐(凍らせてから解凍したもの)
・鶏肉 胸肉(皮なし)1枚約100g
・玉ねぎ2個
・ピーマン1個
・生パン粉大さじ3杯分
・塩小少々(玉ねぎを炒める時に使います)
・コショウ少々
・クローブ少々
・ナツメグ少々
・クミン少々
・ミックスハーブ少々
・溶き卵 1個
・オリーブオイル 大さじ1杯(玉ねぎ炒め用)
・バター 約小さじ4杯分(ハンバーグ焼き用・
1個のハンバーグに小さじ1杯を使います)
香辛料ハーブ01
豆腐ハンバーグ

【ハンバーグソースの材料 4人分】
・もやし 一袋
・醤油 大さじ4杯
・バター小さじ2杯
・赤ワイン 大さじ4杯
・ザラメ または砂糖 大さじ2杯
・ニンニク 2カケ
・コショウ (適量)

chyoumiryou01


ここからレシピです^^
[減塩ビッグハンバーグのレシピ]

1) 豆腐は適当な薄切りにして凍らせたのち、解凍し、
水分はキッチンペーパー等にしみ込ませて絞っておきます。
玉ねぎとピーマンはみじん切りにしておきます。

2) 玉ねぎのみじん切りをオリーブオイルで炒めます。
玉ねぎが透明になってきたらピーマンを入れて
塩少々を入れて軽く炒めて火をとめます。
豆腐ハンバーグ 02
豆腐ハンバーグ 05

3) ボウルに細かく切った鶏の胸肉と
凍った豆腐を解凍したものを入れ、しっかりこねます。
 豆腐と鶏肉がよく混ざったら(2)の荒熱がとれたらものをいれます。
 卵とパン粉も入れます。
ハンドブレンダーを使うと楽です^^
豆腐ハンバーグ 03
豆腐ハンバーグ 04


4) (3)にお好みの香辛料(コショウなど)を入れます。塩は入れません。
豆腐の水分が残って、ハンバーグの種が柔らかいようでしたら、
パン粉または小麦粉を足して下さいね。
豆腐ハンバーグ 16

5) 焼きます!!
フライパンにバターを敷き、強火で焼きます。
(脂のない具材なので、肉汁のようなものはあまりでません)
両面に焼き目が付いたら、
電子レンジで600wで1分半くらいで中まで火が通ります。
大きさはお好みでどうぞ^^
今回はビッグハンバーグということで、めっちゃ大きいハンバーグにしてみました。
豆腐ハンバーグ 07
手からはみ出すくらい大きいですよ~^^
豆腐ハンバーグ 08
蓋をすると早目に火が通ります。
念の為に電子レンジで加熱するので、
中火以上の強火で焼き早目に焼き目をつけてしまいましょう。

豆腐ハンバーグ 10

6) 焼きあがったらお皿に乗せて
電子レンジでチンしておきます。
豆腐ハンバーグ 09
次はソース作りです。

・油を敷かずにフライパンに火を入れ、もやしを入れます。
フライパンから水気が飛んだら、バターを入れます。
02
03
そこに赤ワインと醤油、ザラメまたは砂糖を入れて、
ニンニクのすりおろしを入れ、
沸騰してワインのアルコールが飛んだらできあがりです。
03
04

豆腐ハンバーグ
メニュー カロリー(kcal) 塩分量(g)
豆腐と鶏胸肉の減塩ビッグハンバーグ 290 2.6
(食事後、ハンバーグソースが
お皿に残っている場合は、これ以下の塩分量になります。)

豆腐ハンバーグ



たっぷりのキャベツを添えて、ドカンと大きなハンバーグを乗せてもよし、
おしゃれに乗せてもよし、ローカロリーなので、
安心してお腹いっぱい食べられますよ^^


【一口メモ】
豆腐ハンバーグを作る場合、一度豆腐を凍らせると、食感がお肉のよいになり、
歯ごたえがよく、お肉だけのハンバーグを食べているような満足感を得られます。
豆腐自体が塩を混ぜてもほとんど塩気を感じないので、
ハンバーグの種自体には塩をほとんど使用しません。
その分、ハンバーグソースは、少し濃い目の味にします。
ハンバーグのソースはお好みでケチャップとウスターソースを混ぜたものに、
マヨネーズを加えて作っても美味しくいただけます。
塩分の摂りすぎには注意ですので、そういうソースの場合は、
ウスターソースを少なめに、その分マヨネーズを大目にするとよいです。
ただし、高カロリーになるので、その点もご注意くださいね

和風にしたい時には大根おろしをたっぷり乗せて、青ジソのみじん切りか千切りにしたものをトッピングしたら見た目にも美味しそうになります。
和風のトッピングでしたら火を通したキノコ類も良いですね。

このハンバーグの種に小麦粉をまぶし、溶き卵をつけてパン粉をつけると
低カロリー減塩メンチカツになります。

ハンバーグソースは、味の素がお嫌いでなければ小さじ1杯程度入れると
味に深みがでます。

また、このソースにさらにすりおろしたショウガと少量のおろしにんにくを入れると、
しょうが焼きのタレになりますよ^^
たまには思いっきり大きいハンバーグを
カロリーや塩分を気にしないで食べたいという夫の希望にそって作ってみました^^
手間がかかっているように見えますが、豆腐を凍らせておくことと、解凍する手間があるだけで、 料理時間そのものはとても短いですよ。約15分程度です。^^


毎日の食事食生活というのはほんとに大切なんですね。
食事が終わった後に、喉が渇くか乾かないかで、その時の料理の塩分が多いか少ないかの目安にもなりますね。
薄味には必ず慣れます。
薄味のものを二週間くらい続けてみるとそれまで食べていた食事はしょっぱく感じるようになります。
塩分を控えることでむくみ予防にもなりますよ。^^


カロリー計算や塩分計算については、あくまでも素人であり
主人の 高血圧のための減塩レシピ紹介ということをご理解くださいませ。
日々の献立にお役立ていただければ幸いです。m(^^)m



ブログランキングに参加しています。
応援していただける方はポチッとクリックをお願いします。
ranking
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
健康応援ポチッとお願いします^^

高血圧食事療法で治す@減塩レシピ」トップページに戻る 運動

タグ: 減塩レシピ

減塩レシピ(豆腐・凍り豆腐)

豆腐と鶏胸肉で作るビッグハンバーグ


【減塩レシピ】・豆腐と鶏胸肉の減塩ビッグハンバーグ


たっぷりの生キャベツと一緒にいただきましょう。
(塩分量 2.6g)
【ハンバーグの材料(4人分) 】
・キャベツ1/2個
・400gの豆腐(凍らせてから解凍したもの)
・鶏肉 胸肉(皮なし)1枚約100g
・玉ねぎ2個
・ピーマン1個
・生パン粉大さじ3杯分
・塩小少々(玉ねぎを炒める時に使います)
・コショウ少々
・クローブ少々
・ナツメグ少々
・クミン少々
・ミックスハーブ少々
・溶き卵 1個
・オリーブオイル 大さじ1杯(玉ねぎ炒め用)
・バター 約小さじ4杯分(ハンバーグ焼き用・
1個のハンバーグに小さじ1杯を使います)
香辛料ハーブ01
豆腐ハンバーグ

【ハンバーグソースの材料 4人分】
・もやし 一袋
・醤油 大さじ4杯
・バター小さじ2杯
・赤ワイン 大さじ4杯
・ザラメ または砂糖 大さじ2杯
・ニンニク 2カケ
・コショウ (適量)

chyoumiryou01


ここからレシピです^^
[減塩ビッグハンバーグのレシピ]

1) 豆腐は適当な薄切りにして凍らせたのち、解凍し、
水分を抜くように絞っておきます
玉ねぎとピーマンはみじん切りにしておきます。

2) 玉ねぎのみじん切りをオリーブオイルで炒めます。
玉ねぎが透明になってきたらピーマンを入れて
塩少々を入れて軽く炒めて火をとめます。
豆腐ハンバーグ 02
豆腐ハンバーグ 05

3) ボウルに細かく切った鶏の胸肉と
凍った豆腐を解凍したものを入れ、しっかりこねます。
 豆腐と鶏肉がよく混ざったら(2)の荒熱がとれたらものをいれます。
 卵とパン粉も入れます。
ハンドブレンダーを使うと楽です^^
豆腐ハンバーグ 03
豆腐ハンバーグ 04


4) (3)にお好みの香辛料を入れます。塩は入れません。
豆腐の水分が残って、ハンバーグの種が柔らかいようでしたら、
パン粉または小麦粉を足して下さいね。
豆腐ハンバーグ 16

5) 焼きます!!
フライパンにバターを敷き、強火で焼きます。
(脂のない具材なので、肉汁のようなものはでません)
両面に焼き目が付いたら、
電子レンジで600wで1分半くらいで中まで火が通ります。
大きさはお好みでどうぞ^^
今回はビッグハンバーグということで、めっちゃ大きいハンバーグにしてみました。
豆腐ハンバーグ 07
手からはみ出すくらい大きいですよ~^^
豆腐ハンバーグ 08
蓋をすると早目に火が通ります。
念の為に電子レンジで加熱するので、
中火以上の強火で焼き早目に焼き目をつけてしまいましょう。

豆腐ハンバーグ 10

6) 焼きあがったらお皿に乗せて
電子レンジでチンしておきます。
豆腐ハンバーグ 09
次はソース作りです。

・油を敷かずにフライパンに火を入れ、もやしを入れます。
フライパンから水気が飛んだら、バターを入れます。
02
03
そこに赤ワインと醤油、ザラメまたは砂糖を入れて、
ニンニクのすりおろしを入れ、
沸騰してワインのアルコールが飛んだらできあがりです。
03
04

豆腐ハンバーグ
メニュー カロリー(kcal) 塩分量(g)
豆腐と鶏胸肉の減塩ビッグハンバーグ 290 2.6
(食事後、ハンバーグソースが
お皿に残っている場合は、これ以下の塩分料になります。)

豆腐ハンバーグ



たっぷりのキャベツを添えて、ドカンと大きなハンバーグを乗せてもよし、
おしゃれに乗せてもよし、ローカロリーなので、
安心してお腹いっぱい食べられますよ^^


【一口メモ】
豆腐ハンバーグを作る場合、一度豆腐を凍らせると、食感がお肉のよいになり、
歯ごたえがよく、お肉だけのハンバーグを食べているような満足感を得られます。
豆腐自体が塩を混ぜてもほとんど塩気を感じないので、
ハンバーグの種自体には塩をほとんどしません。
その分、ハンバーグソースは、少し濃い目の味にします。
ハンバーグのソースはお好みでケチャップとウスターソースを混ぜたものに、
マヨネーズを加えて作っても美味しくいただけます。
塩分の摂りすぎには注意ですので、そういうソースの場合は、
ウスターソースを少なめに、その分マヨネーズを大目にするとよいです。
ただし、高カロリーになるので、その点もご注意くださいね

このハンバーグの種に小麦粉をまぶし、溶き卵をつけてパン粉をつけると
低カロリー減塩メンチカツになります。

ハンバーグソースは、味の素がお嫌いでなければ小さじ1杯程度入れると
味に深みがでます。

また、このソースにさらにすりおろしたショウガがを入れると、
しょうが焼きのタレになりますよ^^
たまには思いっきり大きいハンバーグを
カロリーや塩分を気にしないで食べたいという夫の希望にそって作ってみました^^
手間がかかっているように見えますが、豆腐を凍らせておくことと、解凍する手間があるだけで、 料理時間そのものはとても短いですよ。約15分程度です。^^


毎日の食事食生活というのはほんとに大切なんですね。
食事が終わった後に、喉が渇くか乾かないかで、その時の料理の塩分が多いか少ないかの目安にもなりますね。

カロリー計算や塩分計算については、あくまでも素人であり
主人の 高血圧のための減塩レシピ紹介ということをご理解くださいませ。
日々の献立にお役立ていただければ幸いです。m(^^)m

ブログランキングに参加しています。
応援していただける方はポチッとクリックをお願いします。
ranking
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
健康応援ポチッとお願いします^^

高血圧食事療法で治す@減塩レシピ」トップページに戻る 運動

減塩レシピ(豆腐・凍り豆腐)

おかひじきと豆腐の中華風とろとろスープ


【減塩レシピ】・おかひじきと豆腐の中華風とろとろスープ
冷たく冷やしていただいても美味しいですよ。^^


材料(3人分) (塩分量 一人分の塩分量3g)

【材料】
・おかひじき 市販品1袋 
・木綿豆腐(400g) 1丁
・玉ねぎ 大(生) 1個
・鶏のささみ 2本
・ピーマン  2個
・醤油    大さじ3杯
・ザラメ(中ざら糖[黄ザラ糖])(大さじ一杯約10g)大さじ3杯
・ゴマラー油 大さじ2杯
・ハバネロペッパー、または七味唐辛子 少々(1ふりするだけで充分です。)
・片栗粉 小さじ2杯と水(水溶き片栗粉を作ります)
(とろみが苦手な方は水溶き片栗粉は入れなくてもいいですよ^^。)
・豆腐の水分量があまりにも少ない場合はお水を足して下さい



【レシピ】
1) おかひじきは、てきとうな長さに切っておきます。
鍋に水を入れて塩は入れずに沸騰したら、鍋に入れてさっと茹でます。(約2分)
(塩を入れて茹でてくださいと市販品には書いてありますが、塩を入れなくても色は鮮やかです。)
okahijiki01
okahijiki02
okahijiki

2) ささみはできるだけ細かくミンチ状に切っておきます。
玉ねぎとピーマンはスライスしておきます。
豆腐はまな板の上に乗せて、軽く水切りをしておきます。
水溶き片栗粉を作っておきます。
(サラサラスープがお好みの方はいりません)
okahijikitoromi

3) フライパンにごま油を入れ、(2)を炒めます。
玉ねぎが半透明になったら、豆腐を入れて、
木杓子で混ぜ、醤油と粗目を入れます。
okahijiki03
4) 豆腐から水が出てきたら、(1)を入れて、
(この時に水分量が少ない場合はお水を足して下さいね)
okahijiki04
沸騰したら水溶き片栗粉を入れ、
ハバネロの粉、もしくは、七味唐辛子を少々ふりかけて、
ひと混ぜしたらできあがり!
okahijiki05

メニュー カロリー(kcal) 塩分量(g)
おかひじきと豆腐の中華風とろとろスープ 約321kcal 約3g

okahijikikansei


【一口メモ】

豆腐には、全てのアミノ酸が含まれているのですね。
高血圧で、体重を落として下さいとお医者様に言われまして、 所謂ダイエットもしなければなりません。
夫の食事は減塩、低カロリー、高タンパク質の食事が重要になりました。
加えて、運動もするようになりました(^^)
お豆腐は醤油をかけすぎなければ、塩分摂取は減ります。
豆腐料理は日本料理、中華料理、サラダなど、
多岐にわたるメニューが考えられますし、しかもお安い^^。
調理時間も短くてできますしね。

おかひじき(茹で)17kcal
水分92.9g、カリウム510mg
カルシウム150mg
βカロテン3200μg
ビタミンk360μg
葉酸85μg

ビタミンK1(脂溶性ビタミン)は、野菜から摂取できます。
体の腸の中でつくられるビタミン(k2)は腸の中の細菌によってつくられています。
骨を強くする、または、骨をつくる時に必要なビタミンといわれています。
老化防止になるともいわれています。
また、止血作用にも関係しています。

高血圧で、体重を減らすために、ダイエットしている時には、
カルシウム不足になりがちです。
骨の強化の為にカルシウムとともにビタミンKは摂りたいものです。
心臓病などで、ワーファリンなどの血液凝固を抑制する薬を飲んでおられる方は、
納豆などにも含まれますが、ビタミンkの摂り過ぎには注意して下さいね。
(血液凝固作用が強まります)

因みにビタミンkに関してはキャベツに多く含まれるといわれるていますが、
100gあたり76μg芽キャベツで150μgです。
キャベツに含まれるビタミンKは茹でると若干減りますが、
おかひじきは、茹でることでビタミンKの含有量が増えます。

おかひじきは、名前のとおり、海でとれるひじきではなく、
丘、つまり畑で栽培できるひじきです。
最近は、プランター栽培する方もいらっしゃいますよ^^

カルシウムはほうれん草の約3倍!貧血・美肌に一役買います。【おかひじき】
楽天市場で安価に購入できます


おかひじきと豆腐の中華風とろとろスープをご飯にかけていただくと、
中華丼になります。
冷たいそうめんやうどんの上からとろりとかけていただいても美味しいです。
カロリーを気にされない方は、鶏のささみのかわりに、豚肉をつかうと
また違った美味しい中華風トロトロスープになります^^
具材は、ご自分の好きなものを入れてアレンジしてみて下さいね


毎日の食事食生活というのはほんとに大切なんですね。
食事が終わった後に、喉が渇くか乾かないかで、その時の料理の塩分が多いか少ないかの目安にもなりますね。

カロリー計算や塩分計算については、あくまでも素人であり
主人の 減塩食紹介ということをご理解くださいませ。
日々の献立にお役立ていただければ幸いです。m(^^)m

ブログランキングに参加しています。
応援していただける方はポチッとクリックをお願いします。

ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
健康応援ポチッとお願いします^^
高血圧食事療法で治す@減塩レシピ」トップページに戻る 運動

減塩レシピ(豆腐・凍り豆腐)

オクラと豆腐の卵焼き


【減塩レシピ】・オクラと豆腐の卵焼き

【材料(2人分)】 (塩分0.5g)

・オクラ4本くらい
・豆腐1/4丁
・卵1個
・砂糖小さじ1杯
・食用油(少し多目に準備してください)(焼き用)
・昆布つゆ、または、めんつゆ(市販品)
[レシピ]

1) オクラはみじん切りにしておきます。
豆腐は四分の一に切って水切りをしておきます。

2) ボールに(1)と砂糖と卵を入れて、よーくかき混ぜます。
(塩は使いませんが、高血圧を気にされない方は塩を少々入れてくださいね。)
okuradoofu01


3) フライパンに油を入れてよくあたたまったらスプーンで一杯ずつ 入れて焼きます。両面をしっかり焼いてくださいね。
okuradoofu02

4) 焼きあがったら、規定量に希釈しためんつゆでいただきます。
okuradoofu03

今回は唐揚げの下味もワインとコショーだけにして、
オクラ豆腐も唐揚げもめんつゆでいただきました。
さっぱりしていてとても美味しかったです。
メニュー カロリー(kcal) 塩分量(g)
・オクラと豆腐の卵焼き(一人分) 226 0.5

【一口メモ】
豆腐と卵を合わせて焼く場合、とても柔らかいので 片面がしっかりやけてからフライ返しで裏返して焼いてくださいね。

オクラは夏野菜ですが、今は一年中スーパーで手に入ります。 オカレンコン(陸蓮根)とも呼ばれるオクラ食物繊維をはじめ、 ビタミンA.B.C.ミネラル、カリウムを含んでおり、 高血圧症の人の血圧を下げてくれる効果がある野菜の一つといわれております。 暖かい汁物にもよくオクラを輪切りにして入れたりしています。 毎日の食事作りは大変ですね。
とくに高血圧症の人の為のレシピには 気を遣います^^;
休肝日は、一週間に一日でもよいので、お酒を飲まない日をつくりましょう。
と、いつも夫に言っている妻です。orz・・・。

カロリー計算や塩分計算については、あくまでも素人であり
主人の 減塩食紹介ということをご理解くださいませ。
日々の健康減塩レシピにお役立ていただければ幸いです。m(^^)m

ブログランキングに参加しています。
応援していただける方はポチッとクリックをお願いします。
ranking
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
健康応援ポチッとお願いします^^



高血圧食事療法で治す@減塩レシピ」トップページに戻る 運動

減塩レシピ(豆腐・凍り豆腐)

豆乳で作る手作り豆腐


減塩レシピ】豆乳で簡単手作り豆腐


調理時間はわずか4分くらいです^^
豆腐の味にコクがあるので少しのおしょう油でいただいても美味しいので、結果、減塩料理の一品になると思います。 材料(3人分) (一人分の塩分量0.07+しょう油の塩分1g=1.07g)

・無調整豆乳1本(500ml)
・にがり(塩化マグネシウム) 小さじ約1杯(6ml)


【レシピ】
1) 豆乳をボールに入れます。

toufu01


2) にがりを一気に入れてよーく混ぜます
toufu02

toufu03

3) 耐熱容器に入れます。
toufu04

3つの容器に分けた場合は、電子レンジ600Wで一個ずつを電子レンジに入れて1分30秒と作り方に書いてあります。
私は2個に分けて作りました。
1個は電子レンジ600wで2分を設定しました。
toufu05

2個めは700wで1分30秒にしてみましたが、沸騰して容器からこぼれそうになりましたので、ワット数を上げると失敗しそうです。気をつけてくださいね。
toufu06

4) お皿に盛り付けて、お好みの薬味(ねぎ、みょうが、しょうが、しそ等)をのせて出来上がり!

メニュー カロリー(kcal) 塩分量(g)
豆乳で作る豆腐1/3個 110 0.07+しょう油の塩分1g=1.07

toufu07


【一口メモ】
豆腐は大豆から作ろうと思うととても大変ですが、 市販されている無調整の豆乳ににがりを入れるだけで簡単に豆腐が作れます。しかも、にがり付きでしたので、にがりの濃度も気にせず 付属のにがりを全部いれるだけでできました。
toufu02

つい、国内産大豆使用と書いてある豆乳を買いました^^
あまりにも簡単に作れたので、次回からも手作りにしたいと思います。
成分無調整豆乳で作れるとはいっても、
大豆固形分10%以上のものでなければうまく固まらないそうです。

また、にがりの濃度も4%~8%と色々な種類があり
濃度の低いにがりを使うと豆腐として固まらないそうです。
にがりが強すぎるとエグミが出そうですよね。
天然にがりを自分のところで作っている
お豆腐やさんのように決まった濃度のにがりを抽出することは
神業といえそうです^^;。
にがり付きで売っている豆乳はありがたいですね。
通常売られている天然にがりで豆腐を作る場合、
無調整豆乳500mlに対して、にがりは5mlから7ml入れると
いちおう、お豆腐になりますよ^^



豆乳100gの栄養成分表示
商品名(太子食品工業<株>豆乳)
大豆固形分12%以上
原材料
丸大豆(遺伝子組み換えでない)
塩化マグネシウム(にがり)

カロリー   65kcal
水分     94.4g
たんぱく質  5.8g
脂質     3.7g
炭水化物  2.2g
ナトリウム  2mg
カルシウム  20mg
マグネシウム 38mg


イソフラボン 60mg
リン脂質 223mg
コレステロール 0mg
大豆サポニン 61mg

甘みとコクのある豆腐ができました。
しょう油の量もぐっと少なめでおいしくいただけます。
減塩しょう油を使うともっと塩分の摂取はおさえることが
できると思います。
この手作り豆腐を煮たらどうなるか次回試してみますね^^



高血圧の夫の食事のレシピを色々と考えているうちに
"手作りの"漬物やふりかけを良く作るようになりました。
血圧に問題のなかった私ですが、
気がつけば、体の疲れが残りにくくなっています。
毎日の食事食生活というのは大切なんですね。


カロリー計算や塩分計算については、あくまでも素人であり
主人の減塩食紹介ということをご理解くださいませ。
日々の献立にお役立ていただければ幸いです。
m(^^)m
ブログランキングに参加しています。
応援していただける方はポチッとクリックをお願いします。
ranking
人気ブログランキングへ
健康応援ポチッとお願いします^^
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
高血圧食事療法で治す@減塩レシピ」トップページに戻る 運動