高血圧を食事療法で治そう@減塩レシピ > 減塩レシピ(調味料)

減塩レシピ(調味料)

手作りにんにく卵黄、にんにく卵黄ハーブ塩


【減塩レシピ】・減塩にんにく卵黄塩


にんにく卵黄ソルト01
【材料】 

・ニンニク
(国産・しかも実家の畑収穫ものです) 400g
・卵黄 4個分(75g)
___(ニンニク卵黄は上記2つの材料で作ることができます。)____________
・岩塩 (紅岩塩550g 白岩塩530g) 
・パセリ  2.5g (お好みでもっと多く入れてもよいです。) 
・ローリエ10枚 2.5g (お好みでもっと多く入れてもよいです。)
・バジル1.8g (お好みでもっと多く入れてもよいです。)  
・オレガノ 2.1g (お好みでもっと多く入れてもよいです。)
・荒挽きコショー 21g
(ハーブ類は、自分の好みでタイムやローズマリーなど入れてもよいですよ。)

にんにく卵黄ソルト19
【レシピ】
1) 皮をむいたにんにくをハンドブレンダ―かミキサーにかけます。にんにくに含まれている水分が出てきますので水は使いません。
にんにく卵黄ソルト03
2) 卵黄はにんにく100gに対して一個とお考えください。今回は400gのにんにくをつかいましたので卵黄4個を取ります。
小鉢に卵を割り入れたら黄身だけを手ですくうと綺麗に黄身がとれます。
にんにく卵黄ソルト02
3) (1)と(2)を混ぜてもう一度ミキサーかハンドブレンダ―でよく混ぜます。
これでにんにく卵黄のタネができあがり。
にんにく卵黄ソルト04  にんにく卵黄ソルト05

4) (3)を油を敷いていないフライパンに入れて火を入れます。中火以下で、できるだけフライパンいっぱいににんにく卵黄のタネを広げます。
にんにく卵黄ソルト07  にんにく卵黄ソルト08
焦げ付かないようにフライパンの端の乾いたにんにく卵黄をそぎおとしながら、全体の水分が飛んでいくようにします。(この間5分程度)
火を止めてしばらく放置します。

この作業を3回から5回繰り返します。
フライパンの底が冷えたらフライパンごと冷蔵庫に入れて一日置きます。
2日目も同じ作業をします。
にんにく卵黄ソルト09

5) 3日目の作業です。
にんにくと卵黄の状態が火が完全に通ってまとまりが出てきたら、クッキングシートにのせて電子レンジにかけて水分を飛ばします。
荒熱がとれたら冷蔵庫に入れて数時間後にもう一度電子レンジに入れ、水分を飛ばします。
この作業も3回~5回繰り返します。
にんにく卵黄ソルト13  にんにく卵黄ソルト11
1000w1分20秒くらい
1000w(ワット)で約1分20秒から1分30秒くらいで丁度良い感じで水分が飛びます。

6) 手で触った時にカチカチ感があると感じたら、粉にします。
にんにく卵黄ソルト14
ミルサーのような粉状にできるクッキングマシンを使うと便利です。昔はすり鉢で擂っていました。
にんにく卵黄ソルト15  にんにく卵黄
粉にすると焦げ茶だったにんにく卵黄が黄土色というか黄色に近い色になります。
にんにく卵黄ソルト16

≪ここまででにんにく卵黄はできあがります。≫

7) (6)に岩塩、ハーブ類、香辛料などを入れてヘラで良く混ぜます。
にんにく卵黄ソルト20  にんにく卵黄ソルト22  にんにく卵黄ソルト21

もう一度焼き塩する
混ぜたハーブにんにく卵黄塩をもう一度フライパンでカラ炒りするとまろやかな味になります。

熱がとれたら保存袋に入れできれば袋の口を開いたまま一日以上冷蔵庫保管することをお勧めします。
岩塩でつくったハーブ塩は1年以上保存できます。
とにかくよく乾燥させることが腐らせず長くもたせるためのポイントです。

にんにく卵黄ソルトできあがり


にんにくの香りが強いので保存袋、またはビンなどに入れてきっちり封をしてください。
冷蔵庫保管で2年くらいは平気で持ちます。(ただしよく乾燥させていることが条件です。)
万が一カビ等を発見した時には残念ですが廃棄して下さい。
(私がこれまで作ったにんにく卵黄ソルトは一度もカビは発生しませんでした。)
(一番長い時で2年半で調味料として使い切りました。)

1290gのにんにく卵黄塩ができあがりました。
にんにく卵黄は、400gのにんにくと卵黄4個で、178gのにんにく卵黄ができあがりました。
これからもう少し乾燥すると思われますので、にんにく卵黄は170g程度のできあがりになるかな。(参考までに)

【一口メモ】
普通の塩は塩化ナトリウムですが、岩塩は塩化ナトリウムに加えて塩化マグネシウムを多く含んでいる場合が多いです。
にんにく卵黄ソルト20
塩化マグネシウムが入っていることで、塩化ナトリウムだけで料理をする場合と比べると、ナトリウムの摂取量を減少させる効果が期待できます。
高血圧の為の減塩レシピでは食事が美味しくないと思う時には、塩化マグネシウムの含有量が多い塩を使うことで満足できるはずです。
減塩塩という名前で売られている塩は塩化ナトリウムを減らして、その分塩化カリウムを加えた塩のことで、ナトリウム摂取量が減るという点では岩塩と似ていると思います。
クレージーソルト等もそういうものと同じですね。
こういった特性を良く理解して、コショウ等の香辛料や酢などと併せて、減塩料理に上手く使いたいものです。
にんにく卵黄岩塩は焼いた肉に振り塩をしていただいたり、スペアリブの下味に使ったり、肉と野菜を煮る時でも炒める時でも使えます。
鶏肉のから揚げの下味にはこのにんにく卵黄岩塩と赤ワインだけでとても良い味になります。
魚料理では焼き魚に振り塩の代わりに使ってもよいです。
この調味料があるだけでサラダ、煮物、焼きもの、和えもの等幅広く使えますので重宝します。
焼いただけの豚肉や牛肉に今回作ったにんにく卵黄ハーブ塩のみをひねり塩をするようにふりかけますと、びっくりするくらい美味しいですよ。^^

また、レシピの材料に「上記2品でにんにく卵黄ができます。」と、記載していますが、にんにく卵黄は血液の状態をよくしてくれたり滋養強壮にも良いので、岩塩を入れたにんにく卵黄岩塩ではなく、手作りにんにく卵黄だけを摂取するのもよいですよ。
市販されているカプセルなどにつめておくと毎日飲むのが楽ですね。

にんにくのニオイや味が気にならない方は、小さじ半分程度を毎朝召し上がるとよいと思います。

にんにく卵黄ソルト17

2年前に作ったにんにく卵黄岩塩ハーブと今年作ったにんにく卵黄岩塩ハーブの比較
にんにく卵黄ソルト23
(今年作った手作りにんにく卵黄岩塩ハーブは、にんにく卵黄の量を増やした事と紅岩塩を使ったので2年前のものと比べて結構色が濃いです。)

2.5ccさじで2gの減塩ハーブ塩
2.5cc小さじ2分の1の軽量スプーン1杯で2gになります。
小さじ1杯の時4gです。
このにんにく卵黄塩はオリジナルで通称「ポパ塩」と10年くらい前から知り合いに呼ばれております。

ポパ塩レシピのひとつ

【ポパ塩を使ったレシピ・ポパ塩ラーメン】
ポパ塩小さじ1 対 中華出汁(顆粒)小さじ一杯の割合でお湯に溶かして好みの麺(生ラーメン、パスタ)等をつかって、野菜をたっぷり入れたヘルシー減塩塩ラーメンができます。
後日画像は掲載しますね。




毎日の食事食生活というのはほんとに大切なんですね。
食事が終わった後に喉が渇くか乾かないかで、
その時の料理の塩分が多いか少ないかの目安にもなりますね。

カロリー計算や塩分計算については、あくまでも素人であり
主人の減塩食紹介ということをご理解くださいませ。
日々の健康減塩レシピにお役立ていただければ幸いです。m(^^)m

ブログランキングへ
ranking
人気ブログランキングこちら

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
健康応援^^



高血圧食事療法で治す@減塩レシピ」トップページに戻る 運動

減塩レシピ(調味料)

【減塩レシピ】超簡単、減塩ドレッシング


【減塩レシピ】超簡単 ドレッシング


【材料】(塩分量 ドレッシング約240cc中5g)

・たまねぎ大 1/2個(約140g)

・酢 50cc

・オリーブオイル酢と同量 約50cc

・砂糖 大さじ1杯、または蜂蜜大さじ2杯
(酸っぱいのが苦手な方は砂糖を少し多めに入れて下さいね)

・塩 小さじ1杯

・コショウ (お好みで、適宜入れて下さい)

ドレッシング材料01


【レシピ】

1) ミキサーやハンドブレンダーがない場合は、すりおろし器で玉ねぎをすりおろしておきます。
ミキサーやハンドブレンダーをお持ちでしたら、玉ねぎはざっくりとスライスしておきます。
ドレッシング作り方01
2) 深さのある容器に材料すべてを入れて、ミキサー、またはハンドブレンダーで5秒くらい混ぜます。
ハンドブレンダーをお持ちでない場合は、ボウルに材料全てを入れ、泡だて器でシャカシャカします。

これで、できあがりです^^
ドレッシング 完成

作り方の目安は酢とオリーブオイル(1:1)にスライスした玉ねぎが浸かる程度と思って下さいね。
時間が経つと、マイルドな美味しいドレッシングになります。
メニュー カロリー(kcal) 塩分量(g)
玉ねぎのドレッシング 240cc分594kcal
(15cc使った場合37kcal)
5g
(15cc使った場合の塩分0.31g)




【一口メモ】

昔、玉ねぎを使ったドレッシングを作る時は、玉ねぎを細かくみじん切りにしていました。
玉ねぎをより細かく切ることで、酢と油の分離を防げることから、下ろし器でおろしてみたら、 あらびっくり@@。いい感じのドレッシングがすぐにできました。
サラダにドレッシングをかけたいけれど、と迷ったら、これです^^

玉ねぎのサラサラ効果も期待できます。
マイルドな味にアレンジしたい時は、リンゴをすりおろしたものか、リンゴジュースを少量入れるとよいですよ^^。
玉ねぎ以外にも、色々な色つき野菜を混ぜ入れることで、綺麗な色のドレッシングになるかもしれませんね。
玉ねぎの風味が一番強いので、ほとんどの野菜のにおいは消えると思います。
玉ねぎドレッシングは冷蔵庫保管で、2週間以上経っても美味しくいただけました。
色々とアレンジしたドレッシングでサラダを美味しく楽しくいただくのもよいですね。
ノンオイルドレッシングも作ってみたいと思いますので、またそのうちに掲載しますね^^


毎日の食事食生活というのはほんとに大切なんで すね。
食事が終わった後に、喉が渇くか乾かないかで、
その食事の料理に含まれる塩分が多いか少ないかの目安にもなりますね。
カロリー計算や塩分計算については、あくまでも素人であり
主人の 減塩食紹介ということをご理解くださいませ。
日々の献立 にお役立ていただければ幸いです。m(^^)m

ブログランキングに参加しています。
応援していただける方はポチをお願いします。励みになります^^
ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
運動


高血圧食事療法で治す@減塩レシピ」トップページに戻る

減塩レシピ(調味料)

国内産大豆と国内産の米の麹で手作り味噌を作ってみました。


手作り味噌
初めての味噌作り
味噌作りキットを購入して、味噌作りに挑戦してみました。
01

【材料】(出来上がり4kg弱) (塩分量 100gあたり6.1g)

・北海道産大豆1kg
・米・麹菌1kg
米麹を自分で作る場合は、粘り気の少ない品種の米を蒸して、
麹菌をまぜ温度管理しながら
一週間から10日くらいかけて作らなければならないので、
米麹菌は買うのが楽ですね。
02
・沖縄の塩500g
03

【レシピ】
1) 大豆は大豆の量の約4倍くらいの水に一晩浸しておきます。
04

2) たっぷりの水で大豆を茹でます。
親指と人差し指でつまんだ時に
簡単に潰れるくらいの
やわらかさまでゆでます。
アクとりをしながらの作業です。

また、沸騰しすぎないように
差し水をしながらの作業でもあります。
鍋の側から離れられません^^;
蒸し器で時間をかけて蒸す方もいらっしゃるようです。
05

3) 米麹と塩をよく混ぜ合わせておきます。
(塩切りといいます)
08

4) 大豆の茹で汁は後で使うので取っておきます。

大豆を蒸した場合は、
蒸した時に使った鍋の湯をとっておくか、
一度沸騰させたお湯をとっておきます
07

5) 茹で上がった大豆を潰します。
すり鉢でつぶす方が多いようですね。
また家庭用の小型ミンチを使う方方法もあるようです。
私は↓このような方法で、頑張って潰しました(笑)
少々の粒が残っていてもよいとのことでした。
06

6) 大豆がよい加減に潰れたら(3)を加えます。
14

11

7)  取り置きしておいた茹で汁を少しずつ入れながら
柔らかくなるように調整します。
今回、大体ですが350cc程入れました。
13

12

8) ハンバーグを作る時のように
空気を抜きながら団子状にして、
容器につめこみます。
私はこの時にちょうどよい容器がなかったので、
とりあえずビニール袋に入れました。
16
後で買ってきた漬物器に空気を抜きながら入れました。
17

9) 表面を平良にして、ラップを貼り付けて、
上から重し(2Kg程度の)をします。
私は漬物器を使ったので、↓のような感じになりました。
19

20

さらに周りをラップで巻き、風呂敷でくるんで保管しました。
21

白味噌なので三ヶ月くらいでできあがりです。
できあがりましたよ^^

【一口メモ】
塩の量が少ないと発酵がうまくいかなかったり、
カビが生えてしまうようです。

高血圧の夫の為に減塩味噌を作ろうと思っていたのですが、
ある方に、通常通りの塩加減で作った味噌にして、
料理をする時に味噌の量を減らすのがよいですよと
アドバイスをいただきましたので、
味噌作りキットの説明書通りに作ってみました。

茹で汁を加える量がちょっと少なかったようで、
固めの味噌になりました。
今日からその味噌を使って味噌汁を作ってみました。
とても美味しいです。
懐かしく素朴な感じの味でした。
また、この白味噌とワインとしょう油少々を混ぜて、
炒め物をしてみたのですが、
ほんっとに美味しかったです。
次回、ご紹介しますね
味噌を作るのは、少々大変でしたが、
作った甲斐がありました(^ ^)/

暫く、味噌料理が続きそうです。(笑)

また味噌に含まれるたんぱく質は、
発酵によってアミノ酸に分解されていますので、
アミノ酸のひとつである
メチオニン肝機能の働きをよくしてくれます。
サポニンやレシチン、ビタミンE、イソフラボン
なども含まれており、
高血圧糖尿病高脂血症など、
生活習慣病の予防になるといわれています。


あると便利!一押しのミンチ機です。


毎日の食事食生活というのはほんとに大切なんで すね。
食事が終わった後に、喉が渇くか乾かないかで、
その食事の料理に含まれる塩分が多いか少ないかの目安にもなりますね。バランスの良い食事を摂る事が一番大切です。

カロリー計算や塩分計算については、あくまでも素人であり
主人の 減塩食紹介ということをご理解くださいませ。
日々の献立 にお役立ていただければ幸いです。m(^^)m

ブログランキングに参加しています。
応援していただける方はポチをお願いします。励みになります^^
ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
運動


高血圧食事療法で治す@減塩レシピ」トップページに戻る

減塩レシピ(調味料)

塩1gに値する調味料の量と無塩の調味料


高血圧の人の場合一日の塩分摂取量は6g以内にしましょう
といわれます。
健康な人でもできれば10g、できれば8g以内にしたほうが よいといわれています。

ナトリウム表示の場合に塩分相当量を知りたい時は
ナトリウム(mg)×2.54÷1000=塩分(g)
で計算します。
例えば成分表示でナトリウム200mgとある場合は食塩相当量0.51gとなります。

塩分1グラムに相当する調味料の量のめやすの一覧表です。
よく使う調味料 分量 さじ加減
食塩 1g 約小さじ1/6杯
濃い口しょう油 5cc(7g) 約小さじ1杯
減塩しょう油 10cc(12g) 約小さじ2杯
赤みそ 8g 約小さじ1と1/3杯
白みそ 16g 約小さじ2と2/3杯
だしの素 2g 約小さじ1杯
マヨネーズ 56g 約大さじ4杯
コレステロールを下げるマヨネーズ 57g 約大さじ4杯
ウスターソース 12g 約小さじ2杯
中濃ソース 18g 約小さじ3.5杯
市販ドレッシング 30g 約大さじ3杯
ケチャップ 30g 約小さじ5杯
ポン酢 10cc 約小さじ2杯
固形コンソメ(キューブ型1個5.3gで食塩2.2g) 2.5g 約1/2個
有塩バター 53g 約大さじ4杯
チューブ入りからし 14g 約1/3本分
チューブ入りわさび 16g 約1/3本分
チューブ入りしょうが 17g 約1/3本分

味の素=グルタミン酸ナトリウム
・100g=280kcal
このグルタミン酸ナトリウムを塩分換算すると1gあたり0.12gです。
塩1g分に相当する味の素の量は約8.3gです。
グルタミン酸ナトリウム等のうま味調味料が入ってるせいか、マヨネーズは思っていたより塩分が少ないですよね。
高血圧の人の減塩レシピには、味の素を上手に使うことで、塩分摂取を控えることができますし、 低カロリーのレシピになるということですね。
味の素をつかわずに調理をしたいという人が多いので、何ともいえませんが、うま味を出すことによって塩や醤油の量を減らすことができます。
味の素を使わずに、うま味を出したい時は鰹節をつかったり昆布を使ったり煮干しを使ったりして調理してみましょう。



私がよく使う無塩の調味料
よく使う調味料 備考
粉からし 粉は塩分0です
粉わさび 粉は塩分0です
生しょうが おろして使います
にんにく おろして乾燥させて使うと便利です
コショー _
ブラックペッパー(大量に使うと少量の塩分が含まれます) _
塩分を控えて薄味になりがちな
料理に使うと味が濃くなりうまみも
増します
ラー油 七味ラー油もよく使います
亜麻仁油(あまにゆ) オメガ3オメガ6オメガ9の摂取ができます
そのままでも火を入れても成分はこわれません。
七味唐辛子 酢の物やスープに使っています
ターメリック うこんの粉です
カレーによく使います
食品の色付けにも使われていますね。
クミン 肉料理
野菜炒め
カレー
によく使います
コリアンダー クッキー焼き菓子
ひき肉料理
カレー
に使います
シナモン クッキー焼き菓子
ひき肉料理
カレー
に使います
ガラムマサラ 辛いスパイスミックスです
鶏料理、エビ料理、肉料理
カレー
に使います
カレー粉 辛いスパイスミックスです
カレーに使います


ブログランキングに参加しています。
応援していただける方はポチをお願いします。
ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
高血圧食事療法で治す@減塩レシピ」トップページに戻る

減塩レシピ(調味料)

減塩しお・・見つけました

【"減塩しお"(岩塩)塩分50%カット】
というのをドラッグストアで見つけて買ってみました。
モートンライトソルト
というもので 食塩(低ナトリウム塩)と品名に書いてありました。 取り扱いは日本の会社ですが、アメリカからの輸入品です。

(成分)
ナトリウム・・・・・・・19.5g
カリウム・・・・・・・・・25.9g
塩素・・・・・・・・・・・・・53.6g
リン酸三カルシウム0.6g
炭酸マグネシウム・・0.4g
「塩分が気になる方、医師にナトリウム摂取の制限を指示 された方
(高血圧、全身性浮腫(心臓疾患など))に限り 適しています」
と書いてありました。

なめてみると、普通の塩のような旨みのようなものはないです。
使う量は普段塩を使っていた量と
同量を使用するように書いてありますので
試しに一番よくわかるきゅうりの浅漬けで試してみます。
普通に使って塩分の摂取が半分になるということですよね。

夫の血圧は夜7時くらいに会社で測って相変わらず
(2007年5月現在)
上150・下100 あー・・血圧、まだ高い orz
体重は確実に落ちたようなんですが・・・。
あと一ヶ月くらい減塩食を続けても
数値がかわらなければ・・・投薬でしょうか・・・。
まだまだ妻はがんばりますよ!なんとか・・

自宅で起床時と就寝前に測ろうといっています。
この連休中に血圧計を買います←もっと早くに買うべきでよね(++;)



日々の献立にお役立ていただければ幸いです。
m(^^)m
ブログランキングに参加しています。
応援していただける方はポチッとクリックをお願いします。
ranking
人気ブログランキングへ
健康応援ポチッとお願いします^^
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
高血圧食事療法で治す@減塩レシピ」トップページに戻る 運動

減塩レシピ(調味料)

減塩豚味噌


【減塩レシピ】・減塩豚味噌


材料(出来上がり900g分)保存食なのでいつもたっぷり作っています
 (塩分量豚味噌10g中0.6g)

・味噌500g(1020kcal)・塩分61g
・にんにく50g(約67kcal)
・ショウガ50g(約15kcal)
・豚肉(バラ肉)200g(868kcal)
・オリゴ糖60g(約240kcal)
・ザラメ大さじ3杯(約40g)(155kcal)
・味の素大さじ2杯(約56kcal)
(味の素を使いたくない方は、砂糖を大さじ2杯程度入れてみてください。
ただし、カロリー摂取は増えますので、念頭に置いて下さいませ。)
・赤ワイン100cc(73kcal)
・白炒りゴマ40g(約240kcal)
・赤唐辛子2~3本

[作り方]

1) 豚肉を細かく切っておきます。ショウガとにんにくはみじん切りにしておきます。
赤唐辛子は辛いのが苦手な方は入れなくてもよいです。
辛いものがお好きな方は、赤唐辛子を割って種ごといれてください。キッチンバサミでチョキチョキと切ると良いです。

2) フライパンをよく熱して油はしかずに豚肉を炒めます。

3) 肉から脂が出てきますので肉がカリカリになってきたらにんにくとショウガをいれて炒めます。

4) 味噌、オリゴ糖、味の素、赤ワイン、を入れて木べらでまぜながら炒めます。
焦げ付かないように火は中火くらいで炒めて下さいね
くるみ入り豚味噌作り
5) 味が濃い(しょっぱい)と感じたときは砂糖を少し足してください。(好みの甘さになるまで少しずつ砂糖を足しましょう。蜂蜜でも良いですよ。)
よい感じの味になります
最後に白炒りゴマ(くるみ等)を混ぜてできあがり!

6) 冷えてから冷蔵庫で保存しますと2~3週間くらいはもちます。

豚味噌出来上がり

メニュー カロリー 塩分量(約g)
豚味噌100g 546.8kcal 6

一食で食べる量としては、だいたい20gくらいですので塩分は約1.2gということになります。
梅干一個分に相当する塩分量です。

butamiso


【一口メモ】
豚味噌は生のきゅうりやキャベツにつけて食べたり、
おにぎりの具にしたり、野菜炒めの調味料として
使ったりもできます
味噌、にんにく、ショウガの組み合わせは疲労回復にも
いいようです(^^)
カロリーを気にされない方は、潰したカシューナッツや、くるみや、ピーナッツ等を入れると香ばしさと甘みが加わってまろやかな豚味噌になります。
くるみ入り豚味噌02
豚味噌は調味料の代わりにもなりますので、たくさん作って保存をしておくと便利ですよ。
豚味噌
・味の素=グルタミン酸ナトリウム
・100g=280kcal
このグルタミン酸ナトリウムを塩分換算すると1gあたり0.12gですから、塩分換算する時に、うま味調味料も塩分換算すると、この作り方の豚味噌の場合、約20g程度の味の素を入れますので100gあたりの塩分に2gを足して計算すると、8gということになります。
豚味噌では塩分換算した場合の塩分摂取は増えますが、カロリーは抑えられることになります。

通常作るレシピに味の素を使うと、他の調味料よりも大さじ一杯あたりのグラム数が少ないので、塩分を控えてうま味を出したい時には、低カロリーで塩分の少ない料理ができますので、そういう意味では味の素は減塩レシピに役立つ調味料のだと思います。

カロリー計算や塩分計算については、あくまでも素人であり
主人の減塩食紹介とい うことをご理解くださいませ。m(^^)m
おねがいします(汗)

ブログランキングに参加しています。
応援していただける方はポチッとクリックをお願いします。
ranking
人気ブログランキングへ
健康応援ポチッとお願いします^^
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
高血圧食事療法で治す@減塩レシピ」トップページに戻る 運動