高血圧を食事療法で治そう@減塩レシピ > 減塩レシピ(酢の物)

減塩レシピ(酢の物)

ワカメと卵の酢の物


減塩レシピ】・ワカメと卵の酢の物


材料(一人分) (塩分量0.1g)

・乾燥ワカメ(5g)
・卵1/2個
・酢大さじ1杯
・白砂糖少々
・塩少々


[作り方]
1) 乾燥ワカメを水で戻します。ふやけたら水をきっておきます。

2) 卵で炒り卵をつくります
(溶き卵に砂糖少々と塩少々を入れて油をなじませたフライパンで焼きます)

3) 小鉢に大さじ1杯の酢を入れ、(1)と(2)を入れて混ぜてできあがり!!
(お好みで白ゴマをかけたり、下ろし大根を乗せると見た目もきれいで美味しくいただけます)

メニュー カロリー(kcal) 塩分量(g)
ワカメと卵の酢の物 50 0.1

わかめ・酢の物
キュウリが安い時期になったら、きゅうりを薄い輪切りにして、塩水にしばらくつけてから、 しっかり絞って酢のものに混ぜると量も増えます。
塩分を気にされない方は、竹輪の細切りなども加えると、酢の物メニューとしてはボリュームも出て、満足感が得られます。
きゅうりは世界一、栄養がない食材としてギネスブックにのっていますが、少量でもカリウムなど、ミネラル分が含まれているんですよ。^^
また、果物の柿も酢の物には良く合います。
生の柿がない時期は干し柿を細切りにして入れるとよいです。ほんとうに美味しくいただけます。

【一口メモ】
酢の物を作る時、酢と砂糖と塩で合わせ酢を作るのが
一般的かと思いますが、
私は具に味をつけた時には
具の塩味や甘みが酢に溶けるので
酢以外に調味料を入れないことにしています。
(高血圧の夫の為に減塩料理を作るようになってからのことですが^^;)

ワカメにはヨウ素、カルシウム・カリウム・亜鉛など
海洋ミネラル成分が豊富に含まれています。
ヨウ素は、基礎代謝を活発にして肥満を予防、
さらに甲状腺ホルモンと関係し、精神を安定させ、
心身ともに活性化してくれる働きがあります。
また水溶性の食物繊維であるアルギン酸も多く含まれており、
大腸の働きが活発になり、
コレステロールや腸内の有害物質が体外に排出されることで、
大腸がんや動脈硬化などの予防にも効果的といわれています。
甲状腺亢進症の方は、海草の摂りすぎで病状が悪化することが
あるということなので注意してくださいね。


毎日の食事食生活というのはほんとに大切なんで すね。
食事が終わった後に、喉が渇くか乾かないかで、
その食事の料理に含まれる塩分が多いか少ないかの目安にもなりますね。
日々の献立 にお役立ていただければ幸いです。m(^^)m

ブログランキングに参加しています。
応援していただける方はポチをお願いします。励みになります^^
ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
運動


高血圧食事療法で治す@減塩レシピ」トップページに戻る