高血圧を食事療法で治そう@減塩レシピ > 減塩レシピ(汁物・スープ)

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

減塩レシピ(汁物・スープ)

野菜たっぷりポットパイ


減塩レシピ】・ポットパイ
(簡単に作れる・手作りポットパイ)


材料(2人分) (一人分の塩分量2.25g)

・牛乳(400ml)
・コンソメ 1個
・バター 小さじ1杯(とろみをつけない場合はいりません)
・小麦粉小さじ2杯(とろみをつけない場合はいりません)
・パイ生地1枚
・えのきだけ 約30g適量
(すきなキノコをたっぷり入れて下さいね。)
・玉ねぎ 1/2個
・ベーコン薄切り3枚(60g)
・ピーマン1個(適量)
・黒コショー 少々
(野菜はお好みで何でも入れてくださいね)


【レシピ】
1) お好みの野菜を食べやすい大きさに切っておきます。
ベーコンは細切りにしておきます。

2) ホワイトソースを作ります
鍋にバターを入れ小麦粉を入れたら木ベラで練ります。
(とろみがいらないという方はこの作業はいりません)
手鍋にコンソメと牛乳を入れて少し温めておきます(固形コンソメが溶ける程度)
この牛乳を練った小麦粉に少し入れて練り、よく混ざったらまた少し入れて練りを繰り返して牛乳と小麦粉を全部混ぜ合わせます。

pot01

3) 同時進行で油を敷かずに温めたフライパンにベーコンを入れて 脂分が出てきたら野菜を入れてよく炒めます。

4) (2)と(3)を混ぜて黒コショウを振ります。
pot02


5) 市販のパイシート(解凍済み)をカップに合わせてきります。今回使ったパイシートはピケ入り(空気穴あき)でしたので、フォークで穴をあける作業はいりませんでした。簡単便利なシートでした。因みにこんなパッケージです
pot03


6) 耐熱カップに(4)を入れ、パイシートを乗せます。 発色を良くしたい方は卵黄に少し水を入れて溶いたものをハケで パイシートに塗ってくださいね。
pot04

7) オーブンを余熱210度で温めておきます。 温まったらカップをオーブンに入れて190度で14分程度焼きます。
pot05

ルーを入れすぎると噴きこぼれますので注意です。 私は失敗致しましたが^^;結果オーライということで(苦笑)

8) 焼き上がりは火傷に注意してくださいね。熱々です。
pot06

メニュー カロリー(kcal) 塩分量(g)
野菜たっぷりポットパイ 539 2.25

pot07


【一口メモ】
今回は減塩料理にするため食塩は全く使用しませんでした。
ベーコンの塩味がうまくしみ出してくれることを願い、2人分(牛乳500ccに対して)コンソメ1個と黒コショウ、少々のバターの香りで充分味は濃くなりました。コンソメはもっと少なくても良いくらいです。
もっとコクが欲しいという方は生クリームやチーズをルーに入れると とても贅沢なカロリー高めのポットパイになります
野菜がたっぷりなのでカリウムも摂取され、塩分排出の効果も期待できます。
また、今回私が作ったポットパイは大きかったようで(笑)これだけで お腹いっぱいになるほど満足しました。
寒い季節が目の前です。こんな暖かい料理でホッとするのも良いですね。




パイシート1/2枚38gの栄養成分表示
カロリー   147kcal
たんぱく質  2.5g
脂質     9.3g
炭水化物  13.3g
ナトリウム  109mg(0.3g)


高血圧の夫の食事のレシピを色々と考えているうちに
"手作りの"漬物やふりかけを良く作るようになりました。
血圧に問題のなかった私ですが、
気がつけば、体の疲れが残りにくくなっています。
毎日の食事食生活というのは大切なんですね。



カロリー計算や塩分計算については、あくまでも素人であり
主人の減塩食紹介ということをご理解くださいませ。
日々の献立にお役立ていただければ幸いです。
m(^^)m
ブログランキングに参加しています。
応援していただける方はポチッとクリックをお願いします。
ranking
人気ブログランキングへ
健康応援ポチッとお願いします^^
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
高血圧食事療法で治す@減塩レシピ」トップページに戻る 運動

続きを読む »

スポンサーサイト

減塩レシピ(汁物・スープ)

グリンピース(えんどう豆と他4種類の豆)のスープ



【減塩レシピ】・グリンピースのスープ



えんどう豆
夫の実家から新鮮なえんどう豆が送ってきました^^

 (塩分量 )一人分の塩分量0.25g
【材料(2人分)】
・グリーンピース約50g
・市販品(5種のビーンズ(ナトリウム5mg含有・塩分換算0.0127g))
beans
(青大豆 青えんどう 金時豆 うずらまめ 手亡(白いんげん))
・牛乳40cc程度
(サラサラのスープにしたい場合はもうちょっと多めに)
・塩 0.5g(ほんっとに一つまみというくらい少しでいいです)


【レシピ】
1) グリンピースはサヤから取り出して
beans01
軽く水洗いしたら、
鍋に水と洗ったグリンピースを入れます。
水のうちから煮てしまいましょう。
※塩は入れません。(塩を入れなくても綺麗な緑色で茹であがります)

02

2) 3分くらいでゆであがります。
一個箸で取って食べてみて煮え具合を見て下さい。

3) 茹であがったら、ざるにあげて、水をきり、ジューサー(ミルサー)に入れます。
40cc程度の牛乳を入れてスイッチオン。
粒っぽさがなくなったらスイッチを止めてください。
03
beans02
(私、ミルサーの大きな方の容器が見つからなかったので、
小さい容器で許容範囲を超えた量を入れてしまいました。
普通のジューサーが欲しくなります。(汗))

4) スープ皿に(3)を入れて、市販品の5種のビーンズを二分等にし、
グリンピーススープにパラパラっと入れて、
仕上げに小さじ1杯程度の牛乳、または、生クリームを
さらっとかけたらできあがり。
冷スープで召し上がりたい方は、冷蔵庫で冷やしておいて、
食べる直前に、牛乳または生クリームをかけてくださいね。
kansei
  できあがりでございます。!!^^


メニュー カロリー(kcal) 塩分量(g)
グリンピースのスープ 約148kcal
生クリームを使うとカロリーは高くなります
0.25g

kansei


【一口メモ】
えんどう豆の(全粒・ゆで)の100gあたりのカロリーは148kcalです。
えんどう豆100gあたりに含まれるナトリウムリ量は1mg
ですが、塩分相当量は0と、五訂増補日本食品標準成分表では記載されています。
カリウムが340mg含まれていますし、高血圧の人にとってはありがたいお豆さんです。
ただし、輸入冷凍品で販売されている市販品の場合は、塩分相当量は0.2gとなります。
豆類というと炭水化物が多いイメージがありますが、良質なタンパク質が全体の20%を占め
以前に大豆の話で記載していると思いますが、
ビタミン、カリウム、マグネシウム、カルシウム、を豊富に含み、
鉄分、亜鉛などのミネラルも摂取できます。
畑のお肉と言われる所以かと思います。
ピーナッツ(落花生)の油脂は多いので、お気をつけください。
また、必須アミノ酸のリジンやスレオニン、グルタミン酸が豊富に含まれています。
速効性があるエネルギー源と言っても過言ではないと思いますよ。
今回はえんどう豆以外は、煮てある市販のものを使いました。
というのも、豆類はしばらく水に漬け置いてからの調理になるので、
時間短縮する為にそうしたのですが、
面倒くさがらずに、次回からは乾燥豆を購入して、作ってみたいと思います。

冷たい牛乳でお腹がゆるくなる方は、 ジューサーにかけた豆と牛乳を合わせて、もう一度鍋で煮て下さいね。
どうしても牛乳だとだめだという方は、ヤギミルク(ゴートミルク)をおためしになってもいいと思います。


毎日の食事食生活というのはほんとに大切なんで すね。
食事が終わった後に、喉が渇くか乾かないかで、その時の料理の塩分が多いか 少ないかの目安にもなりますね。
減塩料理は、素材の味を引き立ててくれますよ^^
減塩料理を作るようになって早2年半
塩を多く使うと、食材の味が失われることに気がつきました。


カロリー計算や塩分計算については、あくまでも素人であり
主人の 減塩食紹介ということをご理解くださいませ。
日々の献立 にお役立ていただければ幸いです。m(^^)m

おねがいします(汗)


ブログランキングに参加しています。
応援していた だける方はポチをお願いします。
ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
あとち
ゃん運動


高血圧食事療法で治す@減塩レシピ」トップページに戻る

減塩レシピ(汁物・スープ)

超~簡単野菜スープ


【減塩レシピ】・超~簡単野菜スープ


材料(一人分) (塩分量0.2g)

・(無塩の)野菜ジュース(150cc)
・ベーコン一枚20g
・人参40g(刻み方はお好みでみじん切りでも千切りでも)
・きゅうり1/4本
・コショー少々

[作り方]
1) ベーコン、人参、キューリを好みの形に切っておきます
入れたいお野菜を色々入れても美味しいです
(野菜ジュースに野菜ですが^^;)
みじん切りだと直ぐに煮えるので超特急料理になります

2) 無塩の野菜ジュースを温めて(1)を入れてコショーを入れて出来上がり!


メニュー カロリー 塩分量(g)
料理・超~簡単野菜スープ 117.1kcal 0.2


yasaisuup


【一口メモ】
朝の忙しい時間に超簡単で栄養満点のスープはありがたい
一品ですよね。カリウムもお手軽に約300mgを摂取できます。
私がいただく分にだけですが、早速、減塩塩を使ってみました。
普通にお塩を足した味になりました。 野菜ジュースは塩分が入っているものだとナトリウム量が
思った以上に多いので、無塩のものを使った上で
塩気を足した方がいいと思います

トマトジュース(無塩)のトマトジューススープも同じように作ると美味しくいただけます。

トマトが赤くなると医者が青くなると昔から言われているくらいですから、トマトに含まれる栄養成分は免疫力を上げてくれるのかもしれませんね。
ちなみに花粉症の方は生のトマトでアレルギーが悪化する事があるらしいです。
(トマトジュースや、火を入れたトマトであれば花粉症の方にも問題ないらしいです。)
カロリー計算や塩分計算については、あくまでも素人であり
主人の 減塩食紹介ということをご理解くださいませ。
日々の献立にお役立ていただければ幸いです。m(^^)m
間違いなどありましたら、拍手ページコメントにてお願いいたします。
これまでも、ご指摘下さった方には感謝しております。m__m

ブログランキングに参加しています。
応援していただける方はポチッとクリックをお願いします。
ranking
人気ブログランキングへ
健康応援ポチッとお願いします^^
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
高血圧食事療法で治す@減塩レシピ」トップページに戻る 運動


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。